トータル・リコール

Total Recall (2012) 118分
Total Recall22年前のバーホーベン版「トータル・リコール」のリメイクと言うより別バージョン。新設定だし火星は?って思ったけど、これはこれで面白かった。さすがカート・ウィマー。ファーストショットが困ったコリン・ファレルのドアップでウケた。

ワイズマンはリドリーみたいに自分の街を作りたかったんだね、ただしアクションのための街を。コロニーが「ブレラン」で、ブリテン連邦が「マイレポ」だな。オレは誰だ?と自分探しを始めるとジェイソン・ボーンのように街中を逃げ回り、ホバーカーでのF-ZEROチェイス、エレベーターシャフトの上下左右チェイスとアクションは見応えあった。最後はアンドロ軍団が攻めて来て、困り顔はキャシャーンばりに大活躍。ジェシカ・ビールも悪くなかったけど、やっぱベッキンセールがカッコイイ。セリーンも驚く超絶アクション、強くて動けてタフ!あと、顔が割れないオバチャン、よく探してきたなあ。

フォール乗りてえ、コア付近の無重力では銃で飛ぶ!そうそう、ビークルはSFメカなんだけど、銃は基本的に現用モデルなのが嬉しい。G-36以外は未来感あるセレクトで、ウィマーもワイズマンもそのへんは心強い。
関連作品:原作はフィリップ・K・ディックの短編SF小説「追憶売ります」、「トータル・リコール」(1990)のリメイク。同じくディック原作の映画化「ブレードランナー」(1982)、「マイノリティ・リポート」 (2002)の影響も見られる。


tag : リメイク Sci-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示