裏切りのサーカス

Tinker Tailor Soldier Spy (2011) 128分
Enthiranイギリス情報部の4人の幹部のうち、誰がソ連のダブル・エージェントかを密かに調査するのが地味すぎる元エージェント、スマイリーことゲイリー・オールドマン。地味なオヤジが地味に活動する。スパイは目立っちゃいけないし、内部にも悟られちゃいけないのでこれがホント。

リアルな諜報戦なので劇中にアクティブな要素はわずかしかない。それはそれでアリなんだが、語り口が不親切。セリフやシーン描写も極力少なめ、半分は省略されてるので見る側の判断力に委ねられる。その割に池で泳いだり、車内に蜂が紛れ込んだり、メガネの検査したりと意味不明なシーンも目立つ。結果、雰囲気は伝わるけど話がわかりにくい。

キャストはやたら豪華で、ドアを開けたら神経質そうなジョン・ハート!ジョージ6世、カエサル、ブラックウッド卿、スーパーの店長、ピカードのクローンまで…。でも重要人物のカーラとアンはモヤモヤだった。
関連作品:ジョン・ル・カレの「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の映画化。1979年にBBCで全7話のミニシリーズ化されてる。このときスマイリーを演じたのはアレック・ギネス。

tag : クライム MI6

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer