fc2ブログ

『ショーン・オブ・ザ・デッド』

Shaun of the Dead
Shaun of the Dead (2004) 100分

監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト、サイモン・ペッグ
撮影:デヴィッド・M・ダンラップ 音楽:ダン・マッドフォード、ピート・ウッドヘッド
出演:ショーン:サイモン・ペッグ(横島亘)、エド:ニック・フロスト(茶風林)、リズ:ケイト・アッシュフィールド(本田貴子)、デービッド:ディラン・モーラン(てらそままさき)、ダイアン:ルーシー・デイヴィス(魏涼子)、バーバラ:ペネロープ・ウィルトン、フィリップ:ビル・ナイ(野沢那智)

日本未公開だったとは!評判通りめちゃくちゃ面白かった!巧みな伏線の脚本もハイテンポな演出もロメロ・リスペクトもよかった!こんなに笑ったゾンビ映画は「ブレイン・デッド」以来だが、スラップスティックでもパロディでもなく、ドラマもキャラ達もしっかりしたシチュエーションコメディ。パニックに気付かず日常を送る主人公、事態の把握後は、ひたすら一生懸命なのが笑える。それが見事にロメロのゾンビワールドにハマってる。吹替えよかったし、メイキングから後日談まで特典もサービス満点で大満足。
01.gif

    関連映画
  • 『ゾンビ』(1978)をオマージュ
  • エドガー・ライトとサイモン・ペッグは『ランド・オブ・ザ・デッド』(2005)にゾンビ役でカメオ出演
  • ショーンがエドに「ゾンビ」という言葉を禁止するのは『夜の悪魔』(1943)でキャサリンがフランクに「ヴァンパイア」と言わないようにする参照
  • バスルームのカーテンの後ろに影が見えるのは『サイコ』(1960)
  • ゾンビに投げるLPに『2001年宇宙の旅』(1968)、『時計じかけのオレンジ』(1971)、『キングコング』(1976)、『パープルレイン』(1984)、『バットマン』(1989)、『ターミネーター2』(1991)、『バウンド』(1996)、『ローラーボール』(2002)のサントラ
  • 緊張が高まって沸騰するやかんの音がするのは『ゴッドファーザー』(1972)で緊張が高まるにつれて列車の効果音がするシーンの参照
  • 「迷子になろう!」と叫ぶのは『絶叫!ブルターニュ殺人地獄』(1976)
  • スティーブ・エマーソンがジュークボックスに衝突するのは『ブラニガン』(1975)
  • オープニングのシーンは『SF/ボディ・スナッチャー』(1978)
  • 360度パンは『エイリアン』(1979)
  • ショーンがバットを構えて「俺に続け」は『スター・ウォーズ エピソード5/ 帝国の逆襲』(1980)
  • リズがショーンを「フラッシュ!」と呼ぶのは『フラッシュ・ゴードン』(1980)
  • 薬棚のシーンは『狼男アメリカン』(1981)
  • ショーンの話でいなかったスーパーの従業員アッシュは『キャプテン・スーパーマーケット』(1992)から
  • ゾンビに囲まれた時のカメラの動きは『スリラー』(1983)
  • ピザ屋の店名「バブのピザ」は『死霊のえじき』(1985)のバブから
  • 部屋に『ハイランダー』(1986)、『バトル・ロワイアル』(2000)のポスター
  • 地下室を見下ろすショットは『死霊のはらわたII』(1987)から
  • エドがゾンビに車をぶつけるのは『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(1990)
  • シャワーシーンは『マネキン2』(1991)
  • 母親の左腕の包帯を外すと傷があるのは『ブレインデッド』(1992)
  • エドがサンルーフから「ねえ、レザーを見ろ」と叫ぶのは『バッド・チューニング』(1993)
  • 「Fuck-a-Doodle-Doo」は『フォー・ウェディング』(1994)から
  • ショーンが地面に押し付けられた時の立ち上がり方は『マトリックス』(1999)のネオ
  • レイジ・ウィルスは『28日後...』(2002)から

関連記事

tag : ホラーコメディゾンビ脱出

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ