キラー・エリート

Killer Elite (2011) 117分
Killer Elite元SASの冒険家が実話を元に書いた「キラー・エリート」の映画化で、ペキンパーの「キラー・エリート」とは無関係。

ジェイソンは一流の殺し屋、足を洗ったものの断れないオファーがあって再びって定番パターン。70年代に英国がオマーン内戦に介入した際、首長の息子達を殺害したSAS隊員に復讐するというもの。恩師のボビーがしくじって拉致されたので、代わりに引き受けるハメになる。チームで仕事する殺し屋ってイイと思う。仲間にリンカーン・バロウズ。

SAS対プロの暗殺チームってことでワクワクしたけど、SASとは戦いにならず、障害は元SASの秘密結社…アレ?それがクライヴ。でもカッコワルー。ジェイソンとの格闘シーンがあるもののCQBとは言えず、ただのファイトだ。元SASにしちゃ弱いけど、現役SAS隊員達も弱いっつーの!ヘレフォードにあるSASのHQの警備も甘い。

実話ベースな割に時代考証がまったくない。ベレッタ92やグロック17やP226が1980年にあるわきゃないし、この時代にはない車も続々。信憑性とかリアリティとか言うならちゃんとしてほしかった。アクション映画としてはそこそこ楽しめるけどね。特にボビーがかっちょええ。

tag : 実話 殺し屋 クライム 特殊部隊 SAS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示