fc2ブログ

WCCW『アイアンクロー』NWA

アイアンクロー
The Iron Claw(2023)132分 1.85 : 1

アイアンクロー監督・脚本:クショーン・ダーキン
撮影:エルデーイ・マーチャーシュ 音楽:リチャード・リード・パリー
VFX:クラフティ・エイプス
出演:ケビン・フォン・エリック:ザック・エフロン、ケリー・フォン・エリック:ジェレミー・アレン・ホワイト、デビッド・フォン・エリック:ハリス・ディキンソン、ドリス:モーラ・ティアニー、マイク・フォン・エリック:スタンリー・シモンズ、フリッツ・フォン・エリック:ホルト・マッキャラニー、パム:リリー・ジェームズ、ザ・シーク:チャボ・ゲレロ・ジュニア、ブルーザー・ブロディ:カジー・ルイス・セレイノ、ジノ・ヘルナンデス:ライアン・ネメス、ケヴィン・アントン:ハーリー・レイス:、アーロン・ディーン・エイゼンバーグ:リック・フレアー、タニア:チェルシー・エドマンドソン

初日の初回観てきた。客層はNWA主流派だったおっさんの集まりかと。NWA総会かよw 70年代のフリッツ、80年代のケリーが好きだった。フリッツは雰囲気すっげー似てた。アングルによってはそっくり。ケリーは俳優が10cm低いのでちっさく見える。35mmで撮ってて、当時の再現性に満足。

エリック家の呪いなんて信じてなかったケビンが6兄弟で最後の1人になって呪いに怯える。デビッドが死んだのもケリーが王座転落したのも日本だね。兄弟からクリスがカットされたのは重複になって重すぎるのとケビンをメインにしたかったからだそう。家族で遊ぶラストは呪いから解き放たれた爽快感があった。ケビンの幼い息子2人は後にレスラーになるのねー。パムがケビンとの初デートで「プロレスってフェイク?台本あるんでしょ?」って聞いたのはびっくり。ケーフェイ!ブロディと打ち合わせするシーンあるけどね。

フリッツの指導のもと、NWA世界王座を目指す4兄弟。『巨人の星』っぽいけどそこまでスパルタじゃない。フリッツよりママが怖そう。マイクの音楽性ってフリッツから受け継いでたのかー。フリッツはNWA会長にもなってたんだけどベルトにはなかなか縁がなかった。サム・マソニックを挑発してたけどね。当時のNWA会長はジム・クロケットJr.だったかも。

フレアーとのNWA戦とカート・ヘニングとのIC戦で本物のケリーが映る。ケリーのバイク事故はNWA王座獲得の夜でなく実際は2年後。ケリーがエリック家悲願のNWA王者になって18日めの防衛戦は1984年5月24日、横須賀市総合体育館。挑戦者は前王者のリック・フレアー、リターンマッチ。ケリーの王座は2週天下。日本でフレアーに獲られた。ケリーの自殺の動機が薬物使用で有罪になったのが伏せられてた。WCCWにNWA王者レイスをブッキングできたのはいいけど、このレイスが似てなさすぎて笑っちゃった。
    関連映画
  • パムが「もっと大きなボートが必要」と言うのは『ジョーズ』(1975)から
  • ケビンの部屋に『トランザム7000』(1977)のポスター
  • ダークサイド・オブ・ザ・リング』S1E4「呪われたエリック一家」(2019)はケビンが振り返るドキュメンタリー
関連記事

tag : 兄弟家族プロレスWWE実話1980s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ