fc2ブログ

1913年の『夕陽のギャングたち』

夕陽のギャングたち
Giù la testa / Duck, You Sucker / A Fistful of Dynamite(1971)156分 2.35 : 1

夕陽のギャングたち監督:セルジオ・レオーネ 脚本:ルチアノ・ヴィンセンツォーニ、セルジオ・レオーネ、セルジオ・ドナティ
撮影:ジュゼッペ・ルゾリーニ 音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ファン・ミランダ:ロッド・スタイガー(富田耕生)、ジョン・マロリー:ジェームズ・コバーン(小林清志)、ビィエガ医師:ロモロ・ヴァリ(大木民夫)、ルイス大佐:アントワーヌ・セント・ジョン(若本規夫)、サンテルナ将軍:リック・バッタリア(千田光男)、ノーラン:デヴィッド・ウォーベック、コリーン:ヴィヴィアン・チャンドラー、サンテルナ:リク・バッタリア、アデリータ:マリア・モンティ、ハイメ知事:フランコ・グラチオーシ

  • Amazon Prime Videoで配信終了が近いっつーのでひっさびさに観た。ノーカット版を吹替えで観たのって初めて。小林清志の声に張りがないと思ったら2002年の新録だって。43歳のコバーンに69歳の小林清志、まあ聞き慣れれば違和感はない。ションションション。

    いやー、名作だわ。泥棒スタイガーを相棒にする革命家コバーン。スケールでかい叙事詩。橋の爆破、大量虐殺のPAN、汽車の特撮、革命軍と政府軍の銃撃戦から顔にたかるハエまでレオーネ演出。

    純朴すぎるギャングのスタイガーが愛嬌たっぷりでイイやつ。『続・夕陽のガンマン』のトゥコなんだな。爆破屋コバーンは渋いけどスタイガー相手に楽しそう。普段は寡黙で笑うときは豪快。この2人が革命を背景に親友になっていく。お互いに死なせたくないと思ってる。セリフのないフラッシュバックがあったかーい。スローで長いんで飽きるけどジョンの大事な思い出なので尊重する。スタイガーとコバーンって2002年に亡くなってるのか!ションション。同日なら『狼の挽歌』のブロンソンとミシェル・コンスタンタン。

    ヘンなつなぎ方だなーってとこが数箇所。40分もカットしたからかー。ジョンが橋を渡る車列を銃撃したMG42は29年早い!ジョンがハイメ知事から奪ったブローニングは22年早い!ルイス大佐がジョンを撃つワルサーP-38、25年も早い!ションション。

    レオーネは前作『ウエスタン』で監督引退。この映画は弟子に監督させようとしたら、コバーンとスタイガーに「だったら降りる」と言われ監督復帰。この映画で引退するつもりだったけど、13年後に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』発表。
      関連映画
    • 『ウエスタン』(1968)、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(1984)の間の「ワンス・アポン・ア・タイム三部作」2作目
    • フアンは『続・夕陽のガンマン』(1965)のトゥコのキャラクター
    • 『ワイルドバンチ』(1969)の影響がある
    • 駅馬車の乗客の目、口、顔のクローズアップは『ストライキ』(1925)
    • フアンがヴィラは雄牛のような玉の持ち主と言うのは『奇傑パンチョ』(1934)から
    • ジョンが親友に裏切られるフラッシュバックは『男の敵』(1935)
    • アイルランドのフラッシュバックは『静かなる男』(1952)
    • ジョン、親友、ガールフレンドの三角関係は『突然炎のごとく』(1961)
    • 焚き火を囲んで革命について話すのは『アラビアのロレンス』(1962)
    • フアン一家のメサ・ヴェルデ銀行強盗失敗は『夕陽のガンマン』(1965)
    • ジョンが橋を爆破するシーンは『続・夕陽のガンマン』(1965)
    • 『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』(1973)はプロットの一部を共有した
    関連記事

    tag : 戦場救出鉄道ミッション復讐裏切り特撮西部劇バディ

  • コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    A.e.Suck

    Author:A.e.Suck
    『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

    最新記事
    カテゴリ
    タグ
    検索フォーム
    リンク
    月別アーカイブ