キングコングの逆襲

メカニコング
キングコングの逆襲 (1967)104 分
キングコングの逆襲監督:本多猪四郎、特技監督:円谷英二、音楽:伊福部昭
出演:ローズ・リーズン(田口計)、宝田明、リンダ・ミラー(山東昭子)、浜美枝、天本英世、堺左千夫、田島義文、黒部進
子供の頃、リアルタイムで観た東宝コングの第二作め。初めて買ってもらった映画のパンフがこの映画。目当ては併映は「ウルトラマン」再編集劇場版だったんだけど、この映画にはハマった。W.オブライエン版コングは知らなくても、東映のアニメ版「キングコング」の設定を引き継いで製作されたため、キャラはすでに親近感があった。

ゴロザウルスと戦ったり、東京タワーに登ったり、オリジナル版へのオマージュもあるが、何と言ってもメカニコングがカッコイイ。1台2役なのです!前半はエレメントXをひたすら掘削する工作機械。後半はコングとひたすら戦う戦闘ロボ。そして女スパイ、マダム・ピラニアも登場するぞ。特典は「東宝チャンピオンまつり版」本編まるっと収録。



関連作品
キングコング対ゴジラ


tag : 続編 怪獣 ロボ 特撮

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer