fc2ブログ

『三体』

三体
3 Body Problem(2024)シーズン1全8話 2.35:1

三体ショーランナー:デヴィッド・ベニオフ、D.B.ワイス
監督:デレク・ツァン、ミンキー・スピロ、ジェレミー・ポデスワ、アンドリュー・スタントン
脚本:デヴィッド・ベニオフ、D.B.ワイス、アレクサンダー・ウー
原作:劉慈欣「三体
撮影:マーティン・アールグレン 音楽:ラミン・ジャワディ
出演:ジン・チェン:ジェス・ホン、トーマス・ウェイド:リーアム・カニンガム、オギー・サラザール:エイザ・ゴンザレス、ソール・デュラン:ジョヴァン・アデポ、ウィル・ダウニング:アレックス・シャープ、ダーシー刑事:ベネディクト・ウォン、イエ・ウェンジエ:ロザリンド・チャオ、マイク・エヴァンズ:ジョナサン・プライス、ジャック・ルーニー:ジョン・ブラッドリー、ラジ・ヴァルマ:サーメル・ウスマニー、タチアナ:マーロ・ケリー、ソフォン:シー・シムーカ、若いウェンジエ:ジーン・ツェン

Netflixドラマ。前半は小難しい会話シーンが多くて、進行が遅くかったるかった。ナノ繊維の開発とカウントダウンの因果関係がわかり辛い。三体はゲームを通して少しずつ明かされるが、目的が女の子を助けるんじゃなくて多体問題を解くのか。

見るのやめよーかと思ったが、5話がめっちゃオモロかった。パナマ運河作戦、100ペタのデータ、ソフォンの存在、三体の宣戦布告。三体が敵になって、わー、エライこっちゃ!でも戦争は400年後だよ。25世紀だったらワープ航法あるし宇宙艦隊はボーグだって撃退してるしドミニオン戦争にも勝ってる。そりゃ三体も地球の進歩を停滞させたいわな。人類が三体を追い抜くのに400年もかからんと思うが。虫けらナメるな。

6話からは未来の戦争に備える階梯計画。これ、じっくり見せて期待させる割にがっかりな結末で萎えた。ダメでした、チャンチャンでシーズン終わりかよ!1シーズン見ても不明な部分がまだある。面壁者3人も単独で何ができる?あと50年も生きてないでしょ。
    関連作品:
  • ジャックの部屋に『ウーキー物語』(1978)のボバ・フェット、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)のAT-AT、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)のシールド、『マイティ『ゴーストバスターズ』(1984)のプロトンバッグ、『グレムリン』(1984)のストライプ、『エイリアン』(1979)のゼノモーフ、『トランスフォーマー』(2007)のランチボックス
    三体
  • ウィルの好きな映画は『シャイニング』(1980)
  • ゴジラ通りに『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』(2019)の広告
関連記事

tag : Sci-FiTVシリーズミステリーゲーム宇宙ファンタジーNetflix侵略

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ