fc2ブログ

2009年の『キル・チーム』

キル・チーム
The Kill Team(2019)87分 2.39 : 1

キル・チーム監督・脚本:ダン・クラウス
撮影:ステファーヌ・フォンテーヌ 音楽:ザカリアス・M・デ・ラ・リバ
出演:アンドリュー・ブリグマン:ナット・ウルフ(島﨑信長)、ディークス軍曹:アレクサンダー・スカルスガルド(近藤隆)、レイバーン:アダム・ロング(赤坂柾之)、クームズ:ジョナサン・ホワイトセル(伊藤有希)、ウィリアム・ブリグマン:ロブ・モロー(露崎亘)

Amazon Prime Videoで観た。アフガン民間人殺害事件の映画化。シビアな戦場体験。殺人に加担したくなくてもそうはいかない。アンドリュー君、精神病んじゃうよ。きっつい実話だなー。

主人公のアンドリュー君はマジメな兵隊。部隊に新しくやってきた軍曹は歴戦の軍人で息子思いの良きパパ。でもその軍曹は敵には厳しい。彼の影響で民間人でもためらわず殺す殺人部隊化する。アンドリュー君はそれは違うんじゃないか、よくないよ、って葛藤する。こっそり父親に相談するとCID(アメリカ陸軍犯罪捜査司令部)に通報すべきだと。でも別件をチクった戦友は裏切り者としてリンチにあうのを見る。軍曹には脅迫される。怖いよ怖いよ、どうしよう。とても告発できる空気じゃない。結局される側になっちゃうんだな、お気の毒。
    関連映画
  • 米兵による民間人射殺を扱ったのは『プラトーン』(1986)、『アメリカン・ソルジャーズ 真実の戦場』(2011)
関連記事

tag : 実話戦場拷問チーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ