fc2ブログ

『俺たちのマブダチ リッキー・スタニッキー』

RickyStanicky.jpg
Ricky Stanicky(2024)114分 2.00:1

バウンティー・ファイター監督:ピーター・ファレリー 脚本:ベアー・アダーホルド、トム・サリヴァン、アダム・ラフキン
撮影:ケネス・ザンダー 音楽:ジム・ジョンストン
製作:WWEスタジオ
出演:ディーン:ザック・エフロン(森田成一)、JT:アンドリュー・サンティノ(露崎亘)、ウェス:ジャーメイン・ファウラー(利根健太朗)、ロッド:ジョン・シナ(楠大典)、サマーヘイズ社長:ウィリアム・H・メイシー

Amazon Prime Videoで観たアマゾン/MGM映画。大笑いするほどじゃないけど楽しかった。イイ話だった。嘘つき悪ガキ3人組の4人めの仲間がリッキー・スタニッキーって架空の友達。悪いことやらかしたらリッキーのせい、遊びに抜け出したいときはリッキーが入院、都合よくキャラを使ってた。嘘がどんどんおっきくなって、リッキーに会わせろって要望が出てくる。そこで飲んだくれの3流モノマネ芸人のロッドを雇ってリッキーを演じてもらうことにしたわけ。

ところがリッキーはさすがプロだね、大受け大人気。リッキーとして居座っちゃう。いつかはバレるぞってことで、リッキーを追い払おうとするんだが、実はすげーマジメでいいヤツなんだよ、リッキーは。邪魔どころかいてほしい存在になる。最後には全部嘘でしたって明かすわけだがリッキーのおかげでいい結末になる。

笑えるのはウィリアム・H・メイシーの腕チンポ芸。しゃべるときにロクロ回す人おるやん、それのチンポ版。あんまりおかしいのでエンディングでもたっぷり見れるw

タイトルロールのリッキー・スタニッキー役はジェームズ・フランコ→ホアキン・フェニックス→ジム・キャリー→ニコラス・ケイジと変遷して最終的にジョン・シナが演じた。シナはロッドのキャラでモノマネをいくつも見せてくれるんだけどうまいな。オスカーの全裸プレゼンターもこの延長だね。
    関連映画
  • ハロウィンの仮装はディーンが『オースティン・パワーズ』(1997)のオースティン・パワーズ、JTが『エルム街の悪夢』(1984)のフレディ・クルーガー
  • 言及されたのは『ダウントン・アビー』(2010)、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』(2017)、『オザークへようこそ』(2017)
  • マット・デイモンが動物園を買ったのは『幸せへのキセキ』(2011)
関連記事

tag : コメディチーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ