fc2ブログ

1987年の『とらわれて夏』

LaborDay.jpg
Labor Day(2013)111分 2.35 : 1

小さな修理屋監督・脚本:ジェイソン・ライトマン
原作:ジョイス・メイナード「レイバーデイ」
撮影:エリック・スティールバーグ 音楽:ロルフ・ケント
出演:アデル・ウィーラー:ケイト・ウィンスレット(安藤麻吹)、フランク:ジョシュ・ブローリン(篠塚勝)、ヘンリー・ウィーラー:ガトリン・グリフィス(本城雄太郎)、ヘンリー(成人後)/ナレーター:トビー・マグワイア(平川大輔)、マンディ:マイカ・モンロー、ジェラルド:クラーク・グレッグ、トレッドウェル巡査:ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク(萩沢俊彦)、ジャーヴィスさん:J・K・シモンズ、イヴリン:ブルック・スミス、エレノア:ブリード・フレミング(宮本侑芽)

Netflixで観た。1987年のお話。逃亡犯フランクが、シングルマザーのアデルと息子ヘンリー君の住む家で過ごす5日間。最初は怖い人かと思ったけど、実は優しくてイイ人だった。よその家でお父さんがやってくれることをやってくれる。野球も教えてくれる。

料理もうまい。3人でチェリーパイを作るシーンがすげーよかった。本当の家族みたいでもやらんだろ。力を合わせて成し遂げた達成感あって家族の絆感ハンパねえ。このパイ作り、ヘンリー君がママのために再現するシーンが泣けた。

3人はカナダで本当の家族になろうとする。引越しの日は次から次へとイレギュラー続発。はよ出発しなさいよってハラハラした。ママはウソがヘタでヘンリー君が機転を利かすも、、、、万事休す。
とらわれて夏

バッドエンドかと思ったけど、後日談があって、ハッピーエンドになった!よかったー。ヘンリー君、大人になったらピーター・パーカーになっとるやん!
    関連サイト
  • ヘンリーは『俺たちに明日はない』(1967)のボニーとクライドの話を聞き、銀行で使う
  • アデルの傷跡の話は『輝け!ミス・ヤング・アメリカ』(1975)から
  • ヘンリーは『俺たちに明日はない』(1967)のボニーとクライドの話を聞き、銀行で使う
  • ヘンリーはいくつもの『スター・ウォーズ』(1977)トイを持っている
  • ヘンリーの部屋に『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(1980)、『E.T.』のポスター
  • エレノアは図書館で『ヤング≒アダルト』(2011)の本を読んでいる
  • ヘンリーはアデルと親子デートで『ダリル/秘められた巨大な謎を追って』(1985)を観に行く
  • ライトマンは『狩人の夜』(1955)、『白いドレスの女』(1981)、『旅立ちの時』(1988)、『スタンド・バイ・ミー』(1986)、『ツリー・オブ・ライフ』(2011)を参考にした
関連記事

tag : クライム家族ドラマ1980s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ