ドラゴン・タトゥーの女

The Girl with the Dragon Tattoo(2011)158分

The Girl with the Dragon Tattooメインタイトルはリスベットの悪夢だそうだが、何だかなー。先にスウェーデン版の印象があったからか、ひっかかりがいっぱいあってがっかりな出来。構成やディティールいじってるからだと思うけど、編集のリズムも数コマ短めなカットが多くて嫌い。

情報量は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 劇場版」より多いものの「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 完全版」より全然足りない感じ。リスベット役はスウェーデン版で演じたノオミ・ラパスに断られたので、ハリウッド版はまさかの箕輪はるか。全然カッコよくない。

ミカエルもリスベットもスウェーデン版と同じくMacユーザー。ソニー・ピクチャーズ映画でもVAIO使ったりしない。
dragontattoo1.jpg
Mac Book ProでiPhoto大活用。リスベットはハッカーなのに、Googleに頼り過ぎ。

USはR。日本はR15+で、稚拙なモザイク処理が醜すぎて萎える。ダニエル・クレイグのチンポが見える無修整のR18+もあるんならそっちを観せんかい、ボケ!
関連映画:スウェーデン版は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(2009)153分の劇場公開版と、30分長いTV版の「完全版」がある

tag : リメイク Apple

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示