fc2ブログ

『Formula 1: 栄光のグランプリ』シーズン6

Formula 1: 栄光のグランプリ6
Formula 1: Drive to Survive(2024)シーズン6 全10話

Formula 1: 栄光のグランプリ6出演:トト・ヴォルフ:西垣俊作、クリスチャン・ホーナー:板取政明、ギュンター・シュタイナー:板取政明、オトマー・サフナウアー:板取政明、フレッド・バッサー:上住谷崇、ザック・ブラウン:岩崎征実、ブルーノ・ファミン:櫻井皓基、ピーター・バイエル:早川毅、エステバン・オコン:上住谷崇、ピエール・ガスリー:西村健志、ライアン・レイノルズ:加瀬康之、ジョージ・ラッセル:岩崎征実、ルイス・ハミルトン:櫻井皓基、シャルル・ルクレール:加藤ルイ、カルロス・サインツ:蒼谷和樹、フェルナンド・アロンソ:早川毅、ダニエル・リカルド:西村健志、リアム・ローソン:蒼谷和樹、角田裕毅:野田てつろう、マックス・フェルスタッペン:櫻井皓基、ローレンス・ストロール:蒼谷和樹、ランス・ストロール:板取政明、デビッド・クロフト:岩崎征実、ダニカ・パトリック:大垣理香、クレア・ウィリアムズ:池ヶ谷華菜子、ウィル・パクストン:櫻井皓基

1話:アストンマーティンのオーナー、ローレンス・ストールの大盤振る舞い
2話:ピーター・バイエルのアルファタウリ新体制。不振のニック・デ・フリース解雇、リカルドはレッドブルの広告担当
3話:マクラーレン最悪からの浮上
4話:ウィリアムズとハースの最下位争い
5話:アルピーヌ。オコンとガスリーの確執からの低迷とオトマーの途中解任
6話:低迷メルセデスに呆れるハミルトンが契約更新するまで
7話:オトマー解任で改善に向かう新生アルピーヌ
8話:1勝をもぎとるフェラーリ新代表フレッド・バッサーの采配
9話:リカルドの復帰と欠場、ローソンと角田のシート争い
10話:メルセデスとフェラーリの2位争い、マクラーレンとアストンマーティンの4位争い

ネガティブなドラマが多かった。アルファタウリとアルピーヌはネタ豊富。アルファロメオは取り上げられんかった。クレア・ウィリアムズのコメントがしくじり先生みたいに刺さる。説得力あるんだなー。ギュンター更迭は最終話テキストで。ハミルトンのどんでん返しは間に合わんかったか。

tag : NetflixドキュメンタリーレースTVシリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ