fc2ブログ

『ロサンゼルス』

ロサンゼルス
Death Wish II(1982)89分 1.85 : 1

ロサンゼルス監督:マイケル・ウィナー 脚本: デイヴィッド・エンゲルバック
撮影:リチャード・H・クライン 音楽:ジミー・ペイジ
製作:キャノン・フィルムズ
出演:ポール・カージー:チャールズ・ブロンソン、ジェリ・ニコルズ:ジル・アイアランド、キャロル・カージー:ロビン・シャーウッド、フランク・オチョア刑事:ヴィンセント・ガーディニア、ニューヨーク検事:J・D・キャノン、ハーマン・ボールドウィン:アンソニー・フランシオサ、マンキウィッツ警部補:ベン・フランク、エリオット・キャス:マイケル・プリンス、カッター:ローレンス・フィッシュバーン

吹き替えがなーい。大塚周夫の声で観たかった。製作がキャノン・フィルムに移った続編。NYで奥さんを殺した奴は復讐済み。設計事務所をLAに移したポール・カージーさん、今度は娘を殺され、再婚にも失敗。なんて不運なビジランテ。ダメな続編になっちゃった。このシリーズ、奇数話はNY、偶数話はLA。

撮影時、ブロンソン61歳。回復しつつある娘キャロルとカーニバルへ。キャロルは1作目と違う女優。かわいいけどしゃべらない。ポールがアイスを買う列に並んでると、5人組のチンピラにオヤジ狩りにあう。ブロンソン撮影時61歳、受難の始まり。財布を盗られたことに気づいたときは遅かった。アイス待ってたキャロルには「財布を忘れたようだ」と言い訳。財布にあった免許証からカージー家がバレて5人組が襲撃。ヘンなグラサンかけてるの、ローレンス・フィッシュバーン。ポールは殴られ気絶、メイドはレイプされて殺され、キャロルは誘拐される。これで2連敗。レイプされたキャロルは窓から飛び出したが2階だった・・・鉄柵に串刺しになって死亡。酷い!キャロルは1言もセリフなかった。オヤジ狩りにあわなければこんなことには、いや、アイスをほしがらなければ、、、
ロサンゼルス
20歳のローレンス・フィッシュバーン

怒ったカージーさん、ベレッタ84で復讐開始。最後の1人は警官に逮捕されて殺し損なう。病院に収容されちゃったので、病院のニセIDをせっせと作るカージー。手書きなので建築士でもこれが難しそう。病院に侵入し、テーザー銃でも効果なかった悪党に電撃!コントみたいだった。ラムちゃんかよ。出るときは3600押してね。

恋人役に奥さんのジル・アイルランド。ブロンソンが出したジル出演条件は被害者にならないこと。音楽はアイザック・ヘイズに依頼したかったらしいいが、マイケル・ウィナーは隣に住むジミー・ページに依頼。ボディカウントは16人。
    関連映画
  • 『狼よさらば』(1974)の続編
  • 『スーパー・マグナム』(1985)に続く
  • カージーの別名「キンブル」は『逃亡者』(1963)から
  • チャールズ・ブロンソンは『荒野の七人』(1960)でも一撃で木を切る
  • ハリウッド大通りで上映されてる映画は『ディープ・スロート』(1972)、『ダーティファイター』(1978)、『ダーティファイター/燃えよ鉄拳』(1980)、『エクスカリバー』(1981)
  • 店先のウィンドウに『ロッキー2』(1979)のポスター
  • テーザー銃は『ダーティハリー3』(1976)と同じ
  • 参考にしたのは『鮮血の美学』(1972)、『暴行列車』(1975)、『発情アニマル』(1978)、『San gau』(1980)
関連記事

tag : ヒーローシリーズクライムアクション復讐LAスリラー病院SWAT

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ