fc2ブログ

1985年の『ポップスが最高に輝いた夜』

ポップスが最高に輝いた夜
The Greatest Night in Pop (2024)97分 4:3

ポップスが最高に輝いた夜監督:バオ・グエン
出演:ライオネル・リッチー:加藤亮夫、ヒューイ・ルイス:関口雄吾、シーラ・E:今泉葉子、シンディ・ローパー:葉瀬ふみの、ブルース・スプリングスティーン:吉田勝哉、ケニー・ロギンス:喜多田悠、スモーキー・ロビンソン:木下昌之、ディオンヌ・ワーウィック:反町有里、スティーブ・ペリー、キム・カーンズ、ウェンディ・リース:松枝裕香
アーカイブ映像:マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズ、ダン・エイクロイド、ハリー・ベラフォンテ、リンジー・バッキンガム、レイ・チャールズ、フィル・コリンズ、ボブ・ディラン、ボブ・ゲルドフ、ダリル・ホール、ジェームス・イングラム、ジャッキー・ジャクソン、ラトーヤ・ジャクソン、マーロン・ジャクソン、ランディ・ジャクソン、スティービ・ワンダー、アル・ジャロウ、ウェイロン・ジェニングス、ビリー・ジョエル、マドンナ、ジョージ・マイケル、ベット・ミドラー、ジョン・オーツ、ジェフリー・オズボーン、ポインター・シスターズ、プリンス、ダイアナ・ロス、ケニー・ロジャース、ポール・サイモン、スティング、ティナ・ターナー、サラ・ボーン、スティービー・ワンダー、ボノ、コートニー・コックス、アル・ジャーディン、マイク・ラヴ、フレディ・マーキュリー、デビッド・リー・ロス、リック・スプリングフィールド、エドワード・ヴァン・ヘイレン

「ウィ・アー・ザ・ワールド」の最新メイキングドキュメンタリー。1985年1月28日夜にA&Mスタジオで録音・撮影された「ウィ・アー・ザ・ワールド」のメイキングは当時もあったけど、今回のは企画のスタートから曲作り、スターの選別とデモテープ製作、直前に行われたアメリカン・ミュージック・アワード授賞式の様子も収めてる。さらに新撮映像が豪華で、当時のエンジニアやカメラマン、ライオネル・リッチー、ブルース・スプリングスティーン、ヒューイ・ルイス、シーラ・E、シンディ・ローパーなどが当時を回想してくれた。

・ライオネル・リッチーはフロア・ディレクターのように立ち回って仕切りがうまい。
・シーラ・Eはソロパートを楽しみにしてたんだけど、プリンスを呼ぶために使われただけでソロは歌えないとわかり傷ついて帰った。
・スティービー・ワンダーがスワヒリ語を提案したら付き合いきれんとウェイロン・ジェニングスは帰っちゃった。
・レイ・チャールズがトイレに行きたがったのでスティービーが案内してた。
・ダイアナ・ロスがダリル・ホールにサインをもらったのをきっかけにお互いにサイン大会が始まった。
・ディオンヌ・ワーウィックのソロで謎のノイズが入るのは幽霊の仕業?ゴーストバスターズに電話だ!ダン・エイクロイドは苦笑い。
・シンディ・ローパーのジャラジャラNG、昔見たメイキングだともっと目立ったけど。
・プリンスが来なかったのでヒューイ・ルイスが代役。「声が大きすぎる」って注意されるとこはなかった。
・ボブ・ディランは居心地悪そうで終始仏頂面。ソロパートの歌い方をスティービー・ワンダーに相談したらモノマネで授かった。やっと笑顔。
・スプリングスティーンはグリーンズボロのツアーから飛行機でLA入り。疲れで声がヤバかった。
・録音終わって解散したけどダイアナ・ロスが残って泣いてたのでクインシーが「大丈夫か?」と声をかけると「終わって欲しくないの」だって。

まあ、そんなこんなで歴史的な一夜は明けた。ちなみに本編映像はフル収録されてない。

ポップスが最高に輝いた夜
38年前を振り返る
    関連映画
  • リリース当時のメイキングはジェーン・フォンダが案内役の『We Are The World The Story Behind The Song』(1985)
  • 10周年記念で『One Song, Many Hands』(1994)が製作された
関連記事

tag : Netflixドキュメンタリーアンサンブルメイキング1980s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ