fc2ブログ

1879年の『マグニフィセント・セブン』吹替版

マグニフィセント・セブン
The Magnificent Seven(2016)133分

The Magnificent Seven
監督:アントワーン・フークア 脚本:ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク
原作:黒澤明、橋本忍、小国英雄「七人の侍」
撮影:マウロ・フィオーレ 音楽:ジェームズ・ホーナー、サイモン・フラングレン
出演:チザム:デンゼル・ワシントン(大塚明夫)、ファラデー:クリス・プラット(三上哲)、グッドナイト:イーサン・ホーク(宮本充)、ジャック・ホーン:ヴィンセント・ドノフリオ(楠見尚己)、ビリー:イ・ビョンホン(阪口周平)、バスケス:マヌエル・ガルシア=ルルフォ(星野貴紀)、レッド・ハーベスト:マーティン・センズメアー(関口雄吾)、エマ・カレン:ヘイリー・ベネット(坂井恭子)、バーソロミュー・ボーグ:ピーター・サースガード(落合弘治)、テディQ:ルーク・グライムス(三宅貴洋)

Amazon Prime Videoで7年ぶりに観た。『7人の侍』好きも『荒野の七人』好きも満足の原作改変。『バグズ・ライフ』くらい違うからねー。『真昼の決闘』や『捜索者』も入ってる。オリジナルの要素はほぼない新鮮さ。絵がめっちゃええんだ。町ぐるみで戦いに備えるあたりから熱くなるわー。ボーグのコルト1874年式ガトリング銃の圧倒的破壊力。集団アクションの醍醐味。

tag : リメイクアンサンブルチーム西部劇銃撃戦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ