fc2ブログ

『哭悲/THE SADNESS』

哭悲/THE SADNESS
哭悲 / The Sadness(2021)100分 2.00 : 1

哭悲/THE SADNESS監督・脚本:ロブ・ジャバズ
撮影:バイ・ジエリー 音楽:TZECHAR
SMFX:覺藝工作室
出演:カイティン:レジーナ・レイ、ジュンジョー:ベラント・チュウ、中年サラリーマン:ジョニー・ワン、ウォン・ジャンリアン博士:ラン・ウエイホア、リンさん:ラルフ・チウ、シェン・リーシン: アップル・チェン

Netflixで観た台湾映画。監督・脚本のロブ・ジャバズはカナダ出身のアニメーターってことだが、調べたら商業アニメではなく自主短編アニメの人みたいね。実写の短編も数本撮ってて、これが長編デビュー作。まあ、派手なゴアゴアスプラッターだこと。『ザ・クレイジーズ』や『28日後..』みたいなキチガイウィルス「アルヴィン」が蔓延して人が人を襲いまくる。序盤のバアさんがファストフード屋でフライドポテトの油を頭からブチまけ顔面を剥ぐシーンでこりゃスゲエ!
哭悲/THE SADNESS

その後も殺戮描写のオンパレード、地下鉄のパニックシーンは最高潮。鼻を食いちぎったり、傘で目を突いたり。総統の口に手榴弾をねじ込んで頭部爆発。ヒロインだけは抗体があって感染しない。ワクチンのための唯一の希望なんだがバッドエンド。
哭悲/THE SADNESS
    関連映画
  • 人を襲うキチガイウィルスは『ザ・クレイジーズ』(1973)、『28日後..』(2002)、『28週後..』(2007)
  • 消化器で頭部粉砕は『アレックス』(2002)
  • 目を傘で突き刺すのは『セルビアン・フィルム』(2010)
  • 頭部爆発は『スキャナーズ』(1981)
関連記事

tag : パンデミックホラーゴアサバイバル病院パニック拷問

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ