fc2ブログ

『ニモーナ』

ニモーナ
Nimona(2023)102分 2.35 : 1

ニモーナ監督:ニック・ブルーノ、トロイ・クアン 脚本:ニック・ブルーノ、ロイド・テイラー
原作:ND・スティーブンソン「ニモーナ
制作:アンナプルナ・アニメーション 音楽:クリストフ・ベック
アニメーション:ブルースカイ、DNEGアニメーション
出演:ニモーナ:クロエ・グレース・モレッツ(白石涼子)、バリスター・ブラックハート:リズ・アーメッド(新垣樽助)、アンブロシウス・ゴールデンロイン:ユージン・リー・ヤン(興津和幸)、校長:フランセス・コンロイ(斎藤恵理)、トッド:ベック・ベネット(佐々木哲夫)、女王:ロレイン・トゥーサント(田村聖子)、ネイト・ナイト:ルポール(後藤光祐)、アラムザパム・デイヴィス:インディア・ムーア(原島梢)
従者:フリオ・トレス(

Netflix映画。前に冒頭だけ観たらヌルヌル動いてたんでやめてたんだが、オスカーノミニーになったのでちゃん観てみた。こりゃすごい!アニメーションとしては最高水準間違いない。この100年で最高かも。うっま!って200回以上言った。ディズニー、ピクサー、イルミネーションと比べても突出してる。オスカー確実でしょ!ディズニーがFOX買収時に捨てられたブルースカイの大逆転!DNEGアニメーションが引き継ぐぜ。ディズニーやっつけようぜ!常に上行ってるし、日本のアニメーション大好きなのがわかる。芝居がめっちゃうまいので逆にヌルヌルが気持ちよくなってくる。ニモーナとバリスターの豊かな動きに見入っちゃう。どんどん大好きになっちゃう。キャラデザインも秀逸。変身は東映の『長猫』ルシファ、怪獣は『ガンバ』のノロイ。

未来と中世のハイブリッド世界。武器は銃でなく剣。とにかく斬新な世界観。前半は結構笑わせてくれる。ギャグの動きがうまい。2Dの描き足し見事。ベースは『アイアン・ジャイアント』なので実は悲しいお話!後半はシリアスになって最後は涙がドバドバ。

唯一、気になったのはバックのボケの群衆キャラが1回メパチしたのでそっちに目がいっちゃった。1カットだけだけど。エンドロールは15分の長尺だけど、ループアニメのクリップがたくさん散りばめられてて飽きない!
    関連映画
  • ニモナのゴリラ姿は『ターザン』(1999)のカーラ
  • ニモーナの犠牲は『アイアン・ジャイアント』(1999)
  • ニモーナが「ここはあなたが逃げるとこだ」と言うのは『シュレック』(2001)
  • バリスターがニモーナと再会するのは『モンスターズ・インク』(2001)のサリーとブーの再会
  • ニモーナの少年姿は『アイス・エイジ』(2002)のロシャン
  • ニモーナの少女時代は『ボルト』(2008)の幼いペニーで声は同じクロエ・グレース・モレッツ
  • 少女ニモーナの髪は『かいじゅうたちのいるところ』(2009)のKW
  • ニモーナがドラゴン変身した時『バナナ・スプリッツ』(1968)のテーマが流れるのは『キック・アス』(2010)
  • ヒーローがヴィランと間違われるのは『メガマインド』(2010)
  • 巨大モンスターに変身する前に怒るニモーナは『パラノーマン ブライス・ホローの謎』(2012)のアビゲイル
  • 口論中にバリスターが剣を抜くシーンは『ズートピア』(2016)ジュディのキツネよけ。
  • バリスターが暴言を吐いたところでカットするのは『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
  • ニモナと若いグローレスは『あの夏のルカ』(2021)のルカとアルベルト
  • ルックの参考は『紙ひこうき』(2012)、『愛犬とごちそう』(2014)、『眠れる森の美女』(1959)
関連記事

tag : アニメーションファンタジーアクションクリーチャーバディコミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ