fc2ブログ

1927年の『昭和残侠伝 死んで貰います』

昭和残侠伝 死んで貰います
昭和残侠伝 死んで貰います(1970)92分 2.35 : 1

昭和残侠伝 死んで貰います監督:マキノ雅弘 脚本:大和久守正
撮影:林七郎 音楽:菊池俊輔
助監督:澤井信一郎
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、風間重吉:池部良、幾江:藤純子、坂井:長門裕之、権藤熊次郎:山本麟一、花田清吉:加藤嘉、花田お秀:荒木道子、花田武史:松原光二、花田お弓:上村香子、花田康男:真田広之、書生節の男:津川雅彦、寺田友之助:中村竹弥、駒井甚造:諸角啓二郎

残侠伝バース、7作目だってのに絶好調。重厚なドラマで、かなりよかった!健さんは深川の老舗料亭「喜楽」の元若旦那。出所後に板長の池部良の勧めで素性を隠して板前に。
昭和残侠伝 死んで貰います
盲目の義母お秀の肩を揉むシーンがいい。義母は義理の息子への思いを語る。もしかして菊次が秀次郎だと気づいてるかも。

健さんを慕う藤純子の芸者幾太郎がめっちゃかわええ。健さん、タジタジw。
昭和残侠伝 死んで貰います
観音熊が健さんの右手を切ろうとしたとき、幾ちゃんが割って入って「この人の手を切ったら包丁が握れなくなる。切るなら私の手を!」渋々引き下がる観音熊、いいヤツやん。

「喜楽」を支えてくれた寺田親分が暗殺されて、決意の健さん。「行くなとは言いません、でも死なないで!いつまでも待ってます」主題歌をバックに池部良出陣。間奏で健さん合流、「ご一緒願います」2人揃って駒井組へ。
昭和残侠伝 死んで貰います
池部良は雑魚に斬られて絶命。健さんは「死んでもらうぜ!」って駒井を斬るけど、一番悪いのは駒井に借金した妹婿の義弟武史なんだけどなー。雨の中、警察に連行される健さんに幾ちゃんが羽織を掛けるんだ、泣ける!

1シーンだけだけど「喜楽」主人の加藤嘉が迫力あった。健さんの出汁巻を味見した甥っ子、真田広之だった!てことは同い年のオレは、この当時はあんな子供だったんだ!小4かー、自分に重ねちゃうなー。
昭和残侠伝 死んで貰います
関連記事

tag : クライムアクションシリーズ暗殺昭和チャンバラ極道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ