fc2ブログ

1933年の『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』

昭和残侠伝 唐獅子牡丹
昭和残侠伝 唐獅子牡丹(1966)89分 2.35 : 1

昭和残侠伝 唐獅子牡丹監督:佐伯清 脚本:山本英明、松本功
撮影:林七郎 音楽:菊池俊輔
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、三上圭吾:池部良、秋山八重:三田佳子、助川武:岡崎二朗、清川周平:津川雅彦、田代栄蔵:芦田伸介、秋山幸太郎:菅原謙二、左右田寅松:水島道太郎、金子直治:花沢徳衛、清川くみ:三島ゆり子、秋山和夫:保積ペペ、武の恋人:城野ゆき、左右田弥市:山本麟一、左右田徳三:今井健二、左右田宗二:関山耕司

ええ話だった!昭和初期の宇都宮。石材採掘を巡って正道な榊組を貶める邪道の左右田組。自分が殺した親分の嫁と子供の慕われる健さんの葛藤。雪の夜、榊組の池部良と仇の健さんが相合傘で左右田組へ乗り込む!見つめ合って「秀次郎さん」「三上さん」主題歌2コーラスぶん、たっぷり歩く。いいシーンなのに、ちょっと笑える。左右田親分を追い詰めた健さん「寅松さん、死んで貰います!」でたーーーー!カッコえええええ!
昭和残侠伝 唐獅子牡丹

健さんは舎弟の津川雅彦の駆け落ちさせるために、左右田組から榊組親分殺害を命令される。でも榊組の親分、イイ人だった。悪党の左右田組親分とは大違い。刑期を終えて出所後、榊組を助ける健さん。石切場を切り盛る三田佳子とその子に慕われちゃう。親分を殺した後ろめたさから、距離をおこうとする健さん。自分が仇だと言いだせない。でも隠しておけない。健さんが仇だと打ち明けたときの三田佳子のリアクションが見事!

左右田組の執拗な妨害に窮地の榊組。そこへ池部良が帰ってきて、仇の健さんに戦いを挑むが、三田佳子に止められる。「殺して何になるの?あの方だって十分苦しんでます」
関連記事

tag : アクションクライムシリーズ昭和暗殺子供チャンバラ極道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ