fc2ブログ

『LAMB/ラム』

LAMB/ラム
Dýrið / Lamb(2021)106分 2.39 : 1

LAMB/ラム監督:ヴァルディミール・ヨハンソン 脚本:ショーン、ヴァルディマル・ヨハンソン
撮影:イーライ・アレンソン 音楽:ソーラリン・グドナソン
出演:マリア:ノオミ・ラパス(朴璐美)、イングヴァル:ヒルミル・スナイル・グドゥナソン(山路和弘)、ペートゥル:ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン(間宮康弘)、テレビの男 : イングヴァール・E・シーグルソン

Netflixで観たアイスランド映画。すごーい。映像の力。セリフはほとんどなく、説明的な描写もなく、肝心なとこをなかなか見せない、意味不明なショットが入る。でも、まあ、観てればわかるんだけど、予想通りには話は進まず、結構衝撃的な展開にやられる。話が見えにくいだけに観入っちゃうんだよねー。アダはかわいいし。

それでもわかんないことがいくつかあって。アダを連れ出した弟が撃ち殺すんかと思ったら、仲良くなってんの、なんで?マリアに閉じ込められた後、兄が知らんうちに帰っちゃうし。羊男が銃を使えて、奥さんでなく旦那を殺しちゃうし。そーゆー謎は自分で埋めるしかないんだよなー。そんでいいけど。ボーダーコリーはかわいそだったなー。パンダって名前だってさ。

tag : クリーチャー家族ファンタジーゴア兄弟

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ