fc2ブログ

『REBEL MOON:パート1 炎の子』

REBEL MOON:パート1 炎の子
Rebel Moon: Part One – A Child of Fire(2023)133分 2.39 : 1

REBEL MOON:パート1 炎の子監督・撮影:ザック・スナイダー 脚本:ザック・スナイダー、シェイ・ハッテン、カート・ジョンスタッド
音楽:ジャンキーXL
VFX:ILM、Weta FX、Scanline VFX、Luma Pictures、Rodeo FX、Fractured FX
出演:コラ:ソフィア・ブテラ(沢城みゆき)、タイタス将軍:ジャイモン・フンスー(立木文彦)、カイ:チャーリー・ハナム(杉田智和)、グンナー:ミキール・ハースマン(小林親弘)、タラク:スタズ・ネアー(武内駿輔)、ネメシス:ペ・ドゥナ(竹内絢子)、ダリアン・ブラッドアックス:レイ・フィッシャー(諏訪部順一)、デヴラ・ブラッドアックス:クレオパトラ・コールマン)、ハルマーダ:ジェナ・マローン)、ミリウス:E・ダッフィー)、ジミー:アンソニー・ホプキンス(池水通洋)、シンドリ:コリー・ストール、アッティカス・ノーブル提督:エド・スクライン(神谷浩史)、リージェント・バリサリウス:フラ・フィー、ラフマン:ジェームズ・オハロラン(一ノ瀬ワタル)

Netflix映画 。話は『宇宙の7人』か『バグズ・ライフ』かってくらい『七人の侍』だけど、スナイダーの趣味全開で『サッカーパンチ』なルック。世間では低評価だけど、そこまでひどくないし、見てる分には退屈しない。『スター・ウォーズ』っぽいのは、スナイダーが『300』続編のボツった構想を『スター・ウォーズ』の新作としてルーカス・フィルムに売り込んだらボツにされた話だから。

主人公にコラコラ言う。なんで喧嘩腰なんかと思ったらコラって名前だった。なんじゃコラ!村に帝国がやってきて収穫物を取り立てるって『七人の侍』の始まり。丁重にお断りした村長を提督があっさり殺す!パート1が戦士集めでパート2が戦いになるんかな。と思いきや、戦士は割と簡単に集まっちゃう。途中の星で罠にハマって帝国と戦闘になる。これで頼もしい仲間を失ったけど、提督も倒しちゃった。なんだー、終わりじゃん。解散!にはならず、村に帰還する。ラストは異世界で皇帝が提督を生き返らせる『幽遊白書』連動企画w
    関連映画
  • 『REBEL MOON: パート2 傷跡を刻む者』(2024)に続く
  • 農民の星を帝国から守るために戦士を招集するのは『宇宙の7人』(1980)
  • フェルトの月に帝国の戦艦が現れるのは『ストレンジ・インベーダーズ』(1983)
  • 隠れた元戦士、脱走兵、運び屋、賞金稼ぎ、ロボット、帝国は『スター・ウォーズ』(1977)から
関連記事

tag : 宇宙Sci-Fi宇宙船チーム冒険アクションクリーチャー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ