fc2ブログ

6500万年前の『65/シックスティ・ファイブ』

65
65(2023)93分 2.39 : 1

65監督・脚本:スコット・ベック、ブライアン・ウッズ
撮影:サルヴァトーレ・トチノ 音楽:ダニー・エルフマン
VFX:フレームストア、ゴーストVFX、G+クリエイティブ
出演:ミルズ:アダム・ドライバー(日野聡)、コア:アリアナ・グリーンブラット(諸星すみれ)

Amazon Prime Videoで観た。世間の評価は低いけど、好みの冒険スリラーだった。今年の映画だけど公開したの全然知らんかった。『恐竜の惑星』にそっくりな話。でもサム・ライミ製作だからよくできてる。アダム・ドライバーの声が日野聡って初かな、オリバー・クイーンみたい。

惑星ソマリスの探査船が難破して不時着したのが6500万年前の地球。恐竜がうじゃうじゃおる危険な時代。多々良島か髑髏島かってとこ。不時着時に分離した脱出艇が山頂にあるのでそこまで命がけの大冒険。小さい恐竜を助けたら、すぐにちびっこ恐竜たちに食われて絶命するとこ好き。コンピューターボイスがいい感じ。ハンディスキャナーが「異常を検知しました。解析します。。。。。。解析できませんでした」ってのがイイ。武器は銃があるんだけど、撃ちまくるので残弾が気になった。無限なんかよ。でもちゃんと終盤弾切れになって安心した。ホロビデオの使い方もよかった。
65/シックスティ・ファイブ

ミルズは言葉の通じないコアちゃんに手を焼くけど、次第に打ち解けて2度も助けられる。コアちゃんはサバイバーだね。口ん中に入った虫がエグかった。演じてるのはアソーカやガモーラの若い頃もやったアリアナ・グリーンブラット。
65/シックスティ・ファイブ
    関連作品
  • 宇宙船が不時着した星が恐竜時代の地球なのは『恐竜の惑星』(1977)
  • 墜落直後の警告音は『宇宙戦争』(1953)
  • 恐竜が奇抜なのは『キング・コング』(2005)
  • 小型の爆破装置は『スターマン』(1984)から
  • 星から脱出時に怪物に邪魔されるのは『宇宙大作戦』S1E16「ゴリラの惑星」(1967)
関連記事

tag : Sci-Fiスリラー怪獣宇宙船宇宙サバイバル冒険子供

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ