fc2ブログ

『ピラニア3D』

ピラニア3D
Piranha 3D (2010)88分 2.35:1

ピラニア3D監督:アレクサンドル・アジャ 脚本:ピーター・ゴールドフィンガー、ジョシュ・ストールバーグ
撮影:ジョン・R・レオネッティ 音楽:マイケル・ワンドマッチャー
出演:ジュリー・フォレスター保安官:エリザベス・シュー(三石琴乃)、ノヴァク・ラドジンスキー:アダム・スコット(小山力也)、デリック・ジョーンズ:ジェリー・オコンネル(東地宏樹)、ファロン保安官代理:ヴィング・レイムス(出川哲朗)、ケリー・ドリスコル:ジェシカ・ゾア(坂本真綾)、ジェイク・フォレスター:スティーブン・R・マックイーン(櫻井孝宏)、ダニー:ケリー・ブルック(白石涼子)、ローラ・フォレスター:ブルックリン・プルー(釘宮理恵)、コンテスト司会者:イーライ・ロス(勝杏里)、カール・グッドマン:クリストファー・ロイド(穂積隆信)、マシュー・ボイド:リチャード・ドレイファス(柴田秀勝)

吹き替え版で観た。メガネは100円のやつ。ジョー・ダンテ版「ピラニア」のリメイク。3D変換はInner-D社のReali-Dってシステム。3D映画としてはチョー楽しい。飛び出す血しぶき、肉片、切断、粉砕、ゲロ、チンポ、オッパイ、全裸水中バレエ、そしてピラニアの群れ!期待通りのえげつなさ、これこそ3D映画の醍醐味。倒産したムービーアイに代わってブロードメディアが買い付け、お手柄!「ジョーズ3-D」を越えたな。

スクリュー地獄にロープ渡り、見せ場は阿鼻叫喚の浜辺大殺戮パニックと座礁した船でのサバイバル二本立てで目が(3Dメガネも)離せない。KNBの凝ったゴア描写たっぷりで満足。オチも笑える。さすがフランスが誇るドS監督アレクサンドル・アジャ、いい仕事したなあ。

最初の餌食は老ドレイファス!穂積隆信のドク再び、C.ロイド!「痛いよ痛いよリアルに痛いよ~」不屈の黒人シェリフは出川哲朗!主役の子はチャド・マックィーンの息子、つまりS.マックィーンの孫!古代ピラニアのデザインもなかなかいい。

続編は「ピラニア3DD」エンドクレジット後に告知あり。でも監督が「ザ・フィースト」シリーズのジョン・ギャラガーなので期待しないよ。
    関連映画
  • 『ピラニア』(1978)のリメイク
関連記事

tag : 3Dリメイクバイオレンスフランチャイズパニックゴア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ