fc2ブログ

2045年の『ビッグバグ』

ビッグバグ
Bigbug(2022)111分 2.00 : 1

ビッグバグ監督:ジャン=ピエール・ジュネ 脚本:ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン
撮影:トマス・ハードマイアー 音楽:ラファエル・ボー
出演:アリス・バレリ:エルザ・ジルベルスタイン、フランソワーズ:イザベル・ナンティ、マックス:ステファン・ドゥ・グルート、モニーク:クロード・ペロン、ヴィクター:ユーセフ・ハイディ、ジェニファー:クレール・シュスト、Yonyx 7389XAB2:フランソワ・レヴァンタル、グレッグ:アルバン・ルノワール、ニーナ:マリソル・フェルタール、レオ:エリー・トナ、グレッグ:アルバン・ルノワール

世間は生成AIブームで便利になったと思われてるが、そんなの今のうちだけ。しっぺ返しは必ずある。映画でAIがよく描かれることはほぼない。この映画みたいにホームAIに幽閉されるかもしれない。『天才スピヴェット』以来9年ぶりのジュネ作品。『エイリアン4』みたいに450年も未来じゃなく22年先。ブラックユーモア全開で、なんとか家の外に脱出しようとする人々のコメディ。こーゆーのは吹替えしてほしーわ、字幕じゃ面白さが伝わらん。Macintosh Classicをモデムにつないで救助を求めると、ヨニクスってロボコップの怖い版が来ちゃってさらに悪化する。
ビッグバグ

世界描写とか不気味ロボとかガジェットとかTV番組とか、斬新でコミカルでよくできてる。お手伝いロボのモニークが特に不気味〜。クローン犬のトビー7世がかわいい。この子だけ家の外に締め出されちゃって、最後どーなったかわからん。
    関連サイト
  • グループが家に閉じこもるのは『サクリファイス』(1986)
  • 沸騰したお湯からゆで卵を取り出したり、廃棄予定日を知るアンドロイドは『ブレードランナー』(1982)から
関連記事

tag : NetflixSci-FiコメディロボApple家族AI脱出

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ