fc2ブログ

1998年の『フェノメナス』

フェノメナス
Fenómenas(2023)94分 2.39 : 1

フェノメナス監督:カルロス・セロン 脚本:フェルナンド・ナバーロ、マルタ・ブチャカ
撮影:アンヘル・アモロス 音楽:ポール・コーク
出演:サグラリオ:ベレン・ルエダ、パズ:グラシア・オラヨ、グロリア:トニ・アコスタ、ピロン神父:エミリオ・グティエレス・カバ、モーテラ:ミレン・イバルグレン、エリク:イバン・マサゲ、パブロ:オスカー・オルトゥニョ、サルミエント:ペドロ・カサブランク

Netflixで観た。スペインのホラーコメディ。スペインに実在する超常現象調査団「グルポ・ヘプタ」が題材。『ゴーストバスターズ』みたいな楽しさはないし、『死霊館』シリーズのようなスリルもなく、面白くなかった。ヘプタグループは超常現象を解決するチーム。リーダーのピロン神父が調査中に倒れ、グループの3人が原因究明に行く。この3人組がヘビースモーカーのばあさんで、緊張感がゼロ。

なにもかも中途半端で何が怖くて何が面白いのかわからん。せめて吹替え版作ってくれんとニュアンスが伝わりにくい。メイン・オン・エンドで懐かしいイントロが。スティーブ・ミラー・バンドの「アブラカダブラ」だー

tag : Netflixチーム超常現象実話悪霊

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ