メカニック

The Mechanic (2011)93分

The Mechanicブロンソン映画「メカニック」のリメイクだってことはわかってたけど、US版ポスターに釣られて観に行った。メカニックって整備士じゃなくて殺し屋のこと。それがJ.ステイサムのアーサー・ビショップ。ブロンソンほど時間にシビアじゃないし、「トランスポーター」シリーズのフランクとキャラ被るなあ。

準備がいかに大事かをおしえてくれる殺しの師匠。特製M1911に刻んであるように、周到な準備が勝利につながる。騙されて自分が始末される側になるのはありがちだけど、無鉄砲なパダワンを仕込んで相棒にして恩返し。退屈はしないけど、組織が全然怖くないので緊迫感に欠ける。パソコンはMac Book AirとiMac。師匠はF2000、弟子はG36。
関連映画:「メカニック」(1972)のリメイク。

tag : リメイク Apple 殺し屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示