fc2ブログ

『ジョシュア 悪を呼ぶ少年』

ジョシュア 悪を呼ぶ少年
Joshua(2007)106分、1.85:1

ジョシュア 悪を呼ぶ少年監督:ジョージ・ラトリフ 脚本:デヴィッド・ギルバート、ジョージ・ラトリフ
撮影:ブノワ・デビエ 音楽:ニコ・ムーリー
出演:ジョシュア:ジェイコブ・コーガン(矢島晶子)、ブラッド:サム・ロックウェル(神奈延年)、アビー:ヴェラ・ファーミガ(安藤麻吹)、ネッド:ダラス・ロバーツ(古澤徹)、ヘーゼル:セリア・ウェストン(火野カチコ)、チェスター:マイケル・マッキーン

Disney+で観た。9歳のジョシュアに妹が生まれてから幸せ家族が崩壊していく。ジョシュアはめっちゃ頭がいいのがかえって不気味。不可解な事件の数々がジョシュアが仕組んだんじゃないかと思わせる。お子様サイコスリラーだな。ジョシュアの犯行かが曖昧で不安を煽るようになってる。肝心な部分を伏せてばっかしで、こっちまでストレスを感じた。

ジョシュアを理解して愛してくれるのはおじさんだけってことで、それ以外は排除するのがジョシュアの計画。達成されたところでおじさんに聞かせる歌に、自分の計画でしたって意味があるんだけどね。映像で種明かししてほしかったなー。せめて犬のバスターやおばあちゃんがどう死んだかだけでも。
ジョシュア 悪を呼ぶ少年

疲弊して、精神が壊れていくヴェラ・ファーミガが『ローズマリーの赤ちゃん』のミア・ファローみたいでいい。そういえばニューヨークのマンションだし、髪型も似せてるなー。
    関連映画
  • ベラ・ファーミガの髪は『ローズマリーの赤ちゃん』(1967)のローズマリー
  • ジョシュアがベビーカーを押して階段を降りようとするのは『戦艦ポチョムキン』(1925)、『アンタッチャブル』(1987)
  • ネッドはヘイゼルを『ライオン・キング』(1994)に誘う
  • 不気味な子供は『悪い種子』(1956)のローダ、『回転』(1961)のマイルス、『悪を呼ぶ少年』(1972)の双子、『オーメン』(1973)のダミアン、『白い家の少女』(1977)のリン、『ザ・ショック』(1976)のマルコ、『シャイニング』(1980)のダニー、『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(1984)のアイザック、『ペットセメタリー』(1989)のゲージ、『危険な遊び』(1993)のヘンリー、『マチルダ』(1996)のマチルダ、『ケース39』(2009)のリリー、『エスター』(2009)のエスター、『少年は残酷な弓を射る』(2011)のケヴィン
関連記事

tag : ホラー子供スリラーNY家族

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ