fc2ブログ

『ハンナとその姉妹』

ハンナとその姉妹
Hannah and Her Sisters(1986)107分 1.85 : 1

ハンナとその姉妹監督・脚本:ウディ・アレン
撮影:カルロ・ディ・パルマ 音楽:トッド・ブライアントン
出演:ハンナ:ミア・ファロー(宗形智子)、ホリー:ダイアン・ウィースト(藤田淑子)、リー:バーバラ・ハーシー(高島雅羅)、ミッキー:ウディ・アレン(富山敬)、エリオット:マイケル・ケイン(羽佐間道夫)、フレデリック:マックス・フォン・シドー(中村正)、ノーマ:モーリン・オサリヴァン(竹口安芸子)、エヴァン:ロイド・ノーラン(石森達幸)、エイプリル:キャリー・フィッシャー(横尾まり)、デビッド:ム・ウォーターストン(納谷六朗)

Amazon Prime Videoで観た。30年ぶりに観た。ノーカットは初めて。音源はウィークエンドシアターで90分ほど。吹替えてない部分は字幕。超早口でセリフを被せ合うのに、ちゃんと伝わる!特にウディ・アレンのマシンガントークを吹き替えた富山敬が見事に演じててすげえ。

ハンナとその姉妹
映画は名作中の名作だけに面白い群像劇。感謝祭で始まって翌年の感謝祭で締める。長女ハンナ、次女リー、三女のホリー、みんなイイ!最強の三姉妹だー。マイケル・ケインとバーバラ・ハーシーにはヒヤヒヤする。ウディ・アレンとダイアン・ウィーストの会話がオモロイ。
    関連サイト
  • ミッキーが『我輩はカモである』(1933)を観て励まされるのは『サリヴァンの旅』(1941)でジョエル・マクリーが『プルートの大暴れ』(1934)を観て大笑いするシーンから
  • 映画館の看板に『殺人!』(1930)、『間諜最後の日』『サボタージュ』(1936)、『さすらい』(1976)
  • 『若者のすべて』(1960)のタイトルで遊ぶ
関連記事

tag : コメディドラマオスカーNY群像劇

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ