fc2ブログ

『スライ:スタローンの物語』

スライ:スタローンの物語
Sly(2023)95分 2.00 : 1

スライ:スタローンの物語監督・編集:トム・ジムニー
撮影:ジャスティン・ケイン 音楽:タイラー・ストリックランド
出演:シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、クエンティン・タランティーノ、フランク・スタローン、タリア・シャイア、ヘンリー・ウィンクラー、ジョン・ハーツフェルド、ウェスリー・モリス

Netflixで観た。字幕はミスが目立った。吹替版ほしかった。伝記と言うよりは、スライの現在の心境から見て、自身の過去を振り返るいいドキュメンタリーだった。父親との確執、息子に伝えたかったこと、シュワルツェネッガーとのライバル関係、成功と挫折など。成功者なんだけど、後悔してることが多いんだね。なんで、全体的に重い口調。『ロッキー』の権利問題については語らなかったし、作品のコメンタリーでしゃべるような内容はなかった。あくまで個人的な内容に徹してた。
スライ:スタローンの物語
ラストあたりでロッキー像が運び出されるシーンがある。LAから東海岸に引っ越すため。この家は1億1000万ドルで売りに出されて5800万ドルでアデルが購入。プール脇のロッキー像込み。室内のロッキー像は新しい家に運ぶんだろうね。
    関連映画
  • 映画館に『ザ・シャーク』(1969)のマーキー
  • スタローンが好きだった映画として『ヘラクレスの逆襲』(1959)、『冬のライオン』(1968)のクリップ
  • 他のクリップは『渚にて』(1954)、『ウディ・アレンのバナナ』(1971)、『ブルックリンの青春』(1974)、『二番街の囚人』(1975)、『ロッキー』(1976)、『フィスト』『パラダイス・アレイ』(1978)、『ロッキー2』(1979)、『ロッキー3』『ランボー』(1982)、『ターミネーター』(1984)、『ランボー/怒りの脱出』『コマンドー』『ロッキー4/炎の友情』(1985)、『コブラ』(1986)、『オーバー・ザ・トップ』『プレデター』(1987)、『ランボー3/怒りのアフガン』(1988)、『デッドフォール』(1989)、『ロッキー5/最後のドラマ』(1990)、『オスカー』(1991)、『刑事ジョー/ママにお手あげ』(1992)、『デモリションマン』(1993)、『スペシャリスト』(1994)、『暗殺者』(1995)、『デイライト』(1996)、『コップランド』(1997)、『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006)、『エクスペンダブルズ』(2010)、『ランボー ラスト・ブラッド』(2019)
  • 言及したのは『渚にて』(1954)、『ヘラクレス』(1957)、『ミーン・ストリート』(1973)、『ブルックリンの青春』(1974)、『ロッキー』(1976)、『フィスト』『パラダイス・アレイ』(1978)、『ロッキー2』(1979)、『ロッキー3』『ランボー』(1982)、『ロッキー4/炎の友情』(1985)、『ロッキー5/最後のドラマ』(1990)、『オスカー』(1991)、『刑事ジョー/ママにお手あげ』(1992)、『コップランド』(1997)、『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006)、『エクスペンダブルズ』(2010)
関連記事

tag : ドキュメンタリー俳優

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ