スーパー!

super.gif
Super (2010)96分
Super触手フェチのジェームズ・ガン、前作「スリザー」はオモロかったんだが、これはツマランかった。奥さん取り戻したいならわざわざヒーローにならんでもええんだが、神の啓示が。「ブルースブラザース」のジェイクかよ。脳に触れられ開眼するシーンで触手マニアぶり発揮。手作りコスチュ-ムは正体バレバレ、佐山タイガーやコブラのデビュー当時じゃないんだから。しかもなかなか奥さんの救出に行かない。

フランクのクリムゾンボルト、武器のレンチでいきなり殴るってキレっぷりがよかった。横入りしただけでやりすぎだけどオモロイ。リビイのボルティは超ハイテンションで笑える。エレン・ペイジのサイコ演技が秀逸。PUNY制作のオープニングアニメはよかった。

Red Oneによるデジタル撮影。豪華キャストだけど製作費わずか200万ドル。
    関連映画
  • ジェームズ・ガンが参考にしたのは「ニューヨークの恋人」(2001)と「ショー・ミー・ラヴ」(1998)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示