fc2ブログ

『ヴォルーズ』

ヴォルーズ
Voleuses / Wingwomen(2023)116分 2.35 : 1

ヴォルーズ監督:メラニー・ロラン 脚本:セドリック・アンジェ、クリストフ・デランド
原作:フローラン・ルペール、ジェローム・ムロ、バスティアン・ヴィヴェス「La grande odalisque
撮影:アントワーヌ・ロッシュ
出演:キャロル:メラニー・ロラン(甲斐田裕子)、アレックス:アデル・エグザルコプロス(行成とあ)、サム:マノン・ブレシュ(弘松芹香)、ゴッドマザー:イザベル・アジャーニ(山像かおり)、アブネル:フィリップ・カトリーヌ(宇垣秀成)、クラレンス:フェリックス・モアティ(北田理道)

Netflixで観た。BD原作のフランス映画。メラニー・ロランが監督・主演。キャロルとアレックス、2人組みの女泥棒にレーサーのサムが加わって3人組に。「キャッツ・アイ」よりはボスからミッション与えられるってことで「チャリエン」に近い。一応コメディだけどドジは踏まない。仕事はしっかりこなす。でもリスクのちっさいミッションなんでサスペンスに欠けるなー。

リーダー格のキャロルが妊娠したことで流れが変わる。引退したくても辞めさせてもらえないのでボスには死んでもらう。でもキャロルは警察に射殺されちゃう。これも作戦でホントは死んでないんじゃ?と思いつつ4年がたつ。オレにも説明してくれよ!エンドロールでブルーパーがある。
    関連映画
  • 女性3人組は『三人の女』(1973)、『9時から5時まで』(1980)、『ワンダー・ガールズ 東方三侠』(1993)、『ファースト・ワイフ・クラブ』(1996)、『CAT'S EYE キャッツ・アイ』(1997)、『チャーリーズ・エンジェル』(2000)、『ノット・ア・ガール』『クローサー』『クリスティーナの好きなコト』(2002)、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(2003)、『ドリームガールズ』(2006)、『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007)、『ローラーガールズ・ダイアリー』(2009)、『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』『スパークル』(2012)、『ダメ男に復讐する方法』(2014)、『チャーリーズ・エンジェル』『ザ・キッチン』(2019)、『ドリーム』(2016)、『チャーリーズ・エンジェル』(2000)、『マーベルズ』(2023)
関連記事

tag : Netflixコメディチームアクション強盗スナイパーコミックミッション

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ