fc2ブログ

『バーバリアン』

バーバリアン
Barbarian(2022)102分 1.50 : 1

バーバリアン監督・脚本:ザック・クレッガー
撮影:ジョー・マーフィ 音楽:アナ・ドラビッチ
出演:テス:ジョージナ・キャンベル(白石涼子)、AJ:ジャスティン・ロング(川中子雅人)、キース:ビル・スカルスガルド(坂口周平)、フランク:リチャード・ブレイク(小杉満)、アンドレ:ジェームズ・バトラー(福田信昭)、ジェフ:J・R・エスポジト(各務立基)、マザー:マシュー・パトリック・デイヴィス

Amazon Prime Videoで観た。FOX映画だけど、日本のDisney+にはなく。全米No1ヒットのホラー。バーバリアンつっても野人じゃなく婆ばの方。なかなかオモロい。テス姉さんがデトロイトの民泊先でダブルブッキング。先客のキース君はイイ人みたいでよかった。そこんちの地下室のドアの先に地下トンネルがあって、その先に何かいる!わー、どんなだろう?でたーーーー、授乳ばあさん!しかも長身、怪力、全裸!キース君はあっとゆーまにブチ殺される。テス姉さんは拉致されて赤ちゃんにされちゃうー。こんな民泊はイヤだ。

家のオーナーがやってきて彼も拉致され乳を飲まされる。ばあちゃんは拉致した人を檻に入れ、赤ちゃんに見立てて世話をするクリーチャーw。これはキモい。なんとか逃げれ〜!家から脱出しても追ってくる、元気すぎるばあちゃん。ボディカウントは5人。

バーバリアン
これがばあさん。演じてるのは男優。203cmの桑原和男ことマシュー・パトリック・デイヴィス。こんなんが地下に40年も住んでるw
    関連映画
  • ジャスティン・ロングが演じるAJが両目を潰されるのは『ジーパーズ・クリーパーズ』(2001)のオマージュ
  • 家のトンネルの奥に潜むクリーチャーは『キャッスル・フリーク』(1995)
  • 地下室に潜む何かは『地下室の魔物』(1973)、『スティーヴン・キング/地下室の悪夢』(1990)、『呪い襲い殺す』『地下に潜む怪人』(2014)、『サイコパス 地下戦慄』(2015)
関連記事

tag : ホラークリーチャー脱出

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ