fc2ブログ

1957年の『マザーレス・ブルックリン』

マザーレス・ブルックリン
Motherless Brooklyn(2019)144分 2.35 : 1

マザーレス・ブルックリン監督・脚本:エドワード・ノートン
原作:ジョナサン・レセム「マザーレス・ブルックリン
撮影:ディック・ポープ 音楽:ダニエル・ペンバートン
出演:ライオネル・エスログ:エドワード・ノートン(加瀬康之)、フランク・ミナ:ブルース・ウィリス(菅生隆之)、ローラ・ローズ:ググ・バサ=ロー(佐古真弓)、モーゼス・ランドルフ:アレック・ボールドウィン(佐々木勝彦)、ポール:ウィレム・デフォー(多田野曜平) 、トニー・ヴェルモンテ:ボビー・カナヴェイル(伊原正明) 、ギャビー・ホロウィッツ:チェリー・ジョーンズ(田村千恵) 、トランペッター:マイケル・ケネス・ウィリアムズ、ジュリア・ミナ:レスリー・マン(和優希)、ギルバート・コニー:イーサン・サプリー(吉柳太士郎)、ダニー・ファントル:ダラス・ロバーツ(森宮隆) 、ウィリアム・リーバーマン:ジョシュ・パイス(槙野旦) 、ビリー・ローズ:ロバート・ウィズダム(菊池康弘)

Amazon Prime Videoで観た。エドワード・ノートンが監督・主演。声がライアン・レイノルズの加瀬康之なのがちょっと違和感。もし!恩人でボスのブルース・ウィリスが殺されて犯人探しをする探偵。まずは殺された理由を探ると、マンハッタン再生計画で立ち退かされる貧民層の問題が見えてくる。もし!うわー、なんか生々しい話だった。50年代マンハッタンの再現度も高いー。

ボールドウィンのモーゼス・ランドルフは実在した都市計画家ロバート・モーゼスがモデルだと。その兄貴デフォーがヒントいっぱいくれるし、真相にたどり着くまで、探偵映画として面白く見れたけど、もし!ぼし!帽子の件、遺品をすぐ調べるんだろーと思ったら、最後の最後まで調べない。帽子見ろよ、帽子!って思っちゃう。まあ、最後までとっとくべき鍵だけどね。もし!もし!

    関連映画
  • ライオネルはルーを『オズの魔法使』(1939)の「マンチカンの肉」と呼ぶ
  • ライオネルはポールに言われた「ヒンズーの牛みたいに冷静に」は『ファイトクラブ』(1999)でタイラーに言われた
関連記事

tag : クライム兄弟ドラマミステリーNY

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ