トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

Transformers: Dark of the Moon (2011)157分

Transformers: Dark of the Moon3D変換した40分のライブショットと38分のVFXショット以外は元々3D撮影。IMAXじゃないなら2D上映でいいや。

キャラ増えて、いらん話増えて、それが面白くもないしかったるくて眠くなる。興味を持てるシーンがないんだもん。半分過ぎまで辛抱すればお馴染みのキャラが揃い始め、残り1/3がシカゴ破壊しまくりの市街戦。破片、煙、崩れるビル。ディセプティコン対オートボット+人間の壮絶バトル40分はド迫力。IMAX 3Dで観たいと思った。

常にキャメラ動いてて臨場感たっぷり、スピード感あってダイナミック。ディセプティコン対人間もカッコイイ。1つのショットをオートボットと人が共有するっていいね。同一街中でトランスフォーム→アクション→トランスフォームをフォローパン1カットで見せるなど複雑なVFXも豊富。

泣けるショットもいくつかある。メルセデスとフェラーリの参加、オスプレイの出撃、ウイングスーツで降下、NESTとSEALSの合流、ホイルジャックの処刑、オプティマスの復活と飛行、パーツが飛び散るショックウェーブ。そしてセンチネルの声がL.ニモイ!だから「バルカン星人の秘密」を見せたのか。劇場アニメ版ガルバトロン以来の出演。「多数の要求は少数の要求に優先する」って「カーンの逆襲」の時の名セリフまで言う!「アイランド」のフッテージ流用、自作だし問題ない。
関連映画:「トランスフォーマー」(2007)、「トランスフォーマー/リベンジ」(2009)、に続く3作目。センチネルプライムは「スター・トレック2 カーンの逆襲」(1982)でのスポックのセリフを引用する。カーチェイスシーンの一部はマイケル・ベイ監督「アイランド」(2005)のフッテージから流用。

tag : フランチャイズ 特殊部隊 航空機 ロボ SEALs

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示