fc2ブログ

『ハリガン氏の電話』

harrigansphone.png
Mr. Harrigan's Phone(2022)106分 2.39 : 1

ファーザー監督・脚本:ジョン・リー・ハンコック
原作:スティーヴン・キング「Mr. Harrigan's Phone」
撮影:ジョン・シュワルツマン 音楽:ハビエル・ナバレテ
出演:クレイグ:ジェイデン・マーテル(田中光)、ハリガン:ドナルド・サザーランド(勝部演之)、クレイグの父:ジョー・ティペット(松本保典)、ハート先生:カービー・ハウエル=バプティスト(村中知)、ケニー・ヤンコビック:サイラス・アーノルド、ピート・ボズウィック:トーマス・フランシス・マーフィ、エドナ・グローガン:ペギー・J・スコット

Netflixで観た。怖くなくて不思議な話。Appleのフィーチャー濃い〜。クレイグ君はクリスマスプレゼントにパパからiPhoneをプレゼントされる。初代の8GBモデル。さらに朗読のバイト先の富豪じいちゃんハリガンさんにもらった宝くじが3000ドル当たったんで、ハリガンさんにもiPhoneを買ってプレゼントする。箱から出していきなり使えるもんなの?回線使用料は誰が払ってる契約なんだろう。ハリガンさんは死んでiPhoneも棺に入れて埋葬。クレイグに80万ドルの信託を遺す。クレイグのiPhoneにハリガンさんのiPhoneからメッセージが!ハリガンさんのiPhoneは確かに墓の下。
ハリガン氏の電話

クレイグがハリガンさんに電話して復讐したい相手を留守電に残すとそいつは必ず変死する流れが確立する。気味悪いから次世代iPhoneに機種変更。ハリガンさんとは切れたけど、大好きな先生が事故死させられて。封印した旧iPhoneを充電し、先生を殺した奴に報いをと願う。え、機種変更したのに、前の機種も充電すれば使えるわけ?死んでほしい奴を殺してるのはハリガンさんなの?Appleの人なの?

ハリガンさんは87歳のドナルド・サザーランド。声は稲垣隆史じゃなく勝部演之だった。
    関連映画
  • ブラック・フォン』(2021)も死者からの電話
  • クレイグの部屋でKC&ザ・サンシャイン・バンドの曲「アイム・ユア・ブギーマン」が流れる。翌年、キング原作の『ブギーマン』(2023)が公開
関連記事

tag : NetflixホラーApple超常現象復讐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ