fc2ブログ

『モールス』

モールス
Let Me In (2010)116分 2.35 : 1

モールス監督・脚本:マット・リーヴス
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト「MORSE -モールス-」
撮影:グリーグ・フレイザー 音楽:マイケル・ジアッキーノ
VFX:メソッド・スタジオ
出演:オーウェン:コディ・スミット=マクフィー(矢島晶子)、アビー:クロエ・グレース・モレッツ(潘めぐみ)、父親:リチャード・ジェンキンス(世古陽丸)、オーウェンの母:カーラ・ブオノ(鍋井まき子)、警官:イライアス・コティーズ(土師孝也)

400歳の少女ミリじゃないわ、「ぼくのエリ 200歳の少女」ってのスウェーデン映画リメイク。原作は「MORSE -モールス-」って小説。バンパイアスリラーかと思ったら、切ないボーイ・ミーツ・ガールだった。

でも演出が大雑把で物語が気持ちよく進行しない。不自然な流れが目立つのでいちいちひっかかる。アビーのバンパイア時のアニメーションが違和感あるし。寒々とした映画のトーンはいいんだけど、芝居が地味で眠くなった。モールス信号は最後の車内で活きるんだがアホくさい。

オーウェン役の子、ウィノナ・ライダーみたいなの。家庭でも学校でも孤立っ子。ジャイアンの髪型がおかしかった。クロエ・モレッツ、いいんだけどね。表情が特にね。カルチャー・クラブの「君は完璧さ」懐かしい。
    関連映画
  • 『ぼくのエリ 200歳の少女』(2008)のリメイク
  • オーウェンは英語の授業で『ロミオとジュリエット』(1968)を観る
関連記事

tag : ファンタジーリメイクバンパイア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ