fc2ブログ

2050年の『ヴァイキング・ウルフ』

ヴァイキング・ウルフ
Vikingulven (2022)98分、2.35 : 1

ヴァイキング・ウルフ監督:スティーグ・スヴェンセン 脚本:エスペン・アウカン、スティーグ・スヴェンセン
撮影:トロント・テンダー 音楽:Bjørnar Johnsen、ヒェティル・シャンダー・ルーア
出演:ターレ:エリー・リアンノン・ミューラー・オズボーン、リーヴ:リーヴ・ミョーネス、ウィリアム:アルトゥル・ハカラフティ、イェニー:ミア・フォッサウ・ラウバッヘル、アーサー:ヴィダル・マグヌッセン、ヨナス:シュール・ヴァトネ・ブレアン、アイラート:オイヴィンド・ブランツェ

Netflix映画、吹き替えなし。ノルウェーのホラー映画。バイキングものかと思ったら、1000年前にバイキングがノルウェーに持ち込んだ人狼が現代にって話。王道の人狼ホラーで好感が持てた。狼に変身するのが男じゃなくて女子高生ってのが斬新。JK版ティーン・ウルフだな。聴覚が鋭くなってきて、満月の夜に変身。変身シーンは『スリラー』っぽく。頭部造形はイマイチだけど、CGIはよくできてた。妹を認識して表情が変わるとことか。襲われるのは森より家の中の方が怖いよね。日常感があって。
ヴァイキング・ウルフ

美しい景色に囲まれた小さな町。巨大狼に襲われたターレちゃんは肩に傷を負う。狼狩りで森を捜索中、ハンターは殺され、犬は真っ二つにされる!酷い!警官のママさんが『ジョーズ』のクイント船長みたいな老ハンターにもらった銀の9ミリ弾で仕留めるけどね。その老ハンターも立ち向かってブチ殺されちゃう。狼が自分の娘だと知ったママさんは銀の弾丸を撃てるか?ママさんはターレを仕留められなかったみたい。元の姿に戻るんかな。あ、ターレに噛まれた義父もおるし。
    関連映画
  • イェニーがTVで見てたのは『コールドプレイ』(2006)
  • 人狼ハンターのラースは『ジョーズ』(1975)のクイント船長のオマージュ
  • ターレが変身するシーンは『スリラー』(1983)のオマージュ
  • 人狼映画は『The Werewolf』(1913)、『倫敦の人狼』(1935)、『狼男』(1941)、『吸血狼男』(1961)、『ウルフガイ 燃えろ狼男』(1975)、『ハウリング』『狼男アメリカン』(1981)、『スリラー』(1983)、『狼の血族』(1984)、『ティーン・ウルフ』『死霊の牙』(1985)、『ウルフ』(1994)、『ファングルフ/月と心臓』(1997)、『ドッグ・ソルジャー』(2002)、『カースド』(2005)、『ウルフマン』(2010)、『赤ずきん』(2011)、『おおかみこどもの雨と雪』『ウルフマン/狼男伝説』(2012)、『ウルフウォーカー』『キャプテン・プードル』(2020)
関連記事

tag : Netflixホラークリーチャーゴア警察

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ