fc2ブログ

895年の『ノースマン 導かれし復讐者』

ノースマン
The Northman (2022)139分、2.00 : 1

ノースマン監督:ロバート・エガース 脚本:ショーン、ロバート・エガース
撮影:ジェアリン・ブラシュケ 音楽:ロビン・キャロラン、セバスチャン・ゲインズボロー
VFX:BlueBolt、Lidar Lounge、Vitality Visual Effects
出演:アムレート:アレクサンダー・スカルスガルド(津田健次郎)、グートルン王妃:ニコール・キッドマン(田中敦子)、フィヨルニル:クレス・バング(石川禅)、白樺の森のオルガ: アニャ・テイラー=ジョイ(戸松遥)、オーヴァンディル大鴉王:イーサン・ホーク(咲野俊介)、ソリル - グスタフ・リンド(英語版)(近松孝丞)、グンナル :エリオット・ローズ、ヘイミル: ウィレム・デフォー(山路和弘)、預言者:ビョーク(並木愛枝)

Amazon Prime Videoで観た。『ウィッチ』(900万ドル)、『ライトハウス』(400万ドル)の次がコレ(9,000万ドル)ですか!ロバート・エガースって低予算が得意な監督かと思ったら、こんな叙事詩的大作もできちゃうのね。うーん、すげえ。圧倒的な映像美。古のバイキング時代で北欧歴史考証も万全。ファイナルカット権なくてもいい仕事したなー。

王様だった父上をおじさんに殺されたアムレートが復讐する話なんだが、復讐の仕方がかなりエグい。ゴアゴア。剣の時代なのでチャンバラが多いんだけど、長回しで見せるんだよなあ。ライブ感たっぷり!編集大変そう。

バイキングとして戦闘力を身につけ、村を襲撃。4分のショットを25テイク!長回しでバイキングの残虐性をたっぷり。預言者に復讐に行けと言われて、国を追われたおじさんが治めるアイスランドの農場へ。その船上で白樺の森のオルガと出会う。お、 アニャ・テイラー=ジョイだ!この映画では裸体も見せる。2度も。オルガはアムレートの復讐に協力。北欧の神オーディンもついてるぞ。

アムレートは奴隷として農場に潜入して、一生懸命働いて奴隷として信頼を得る。魔導士に教えられた魔剣を手に入れ、まずは部下から惨殺していく。母親に再会するも、衝撃の真実を聞かされる。えー、あんたを救出しに来たのに、殺さなきゃだわ。一旦は復讐を諦めるけど、オルガが宿した子が危険てことで単身Uターン、復讐再開!おじさんとの死闘は動きも映像もカッコイイ!いつも寒々しかったロバート・エガースのスタイルが熱く、ホットに描かれる!

Gates of Hellが「ヘルの門」になってたが、普通に地獄の門でよくない?
    関連作品
  • ロバート・エガースが目指したのは『アンドレイ・ルブリョフ』(1971)+『コナン・ザ・グレート』(1982)
  • ニコール・キッドマンとアレクサンダー・スカルスガルドは母と息子だが『ビッグ・リトル・ライズ』(2017)では夫婦役
  • アレクサンダー・スカルスガルドが『トゥルーブラッド』(2008)で’演じたのは、吸血鬼になったバイキングでエリック・ノースマン
  • アニャ・テイラー=ジョイは『バイキング・クエスト』(2015)以来2本目のバイキング映画
  • 『Prince of Jutland』(1994)と同じ物語で『ハムレット』(1948/1964/1990/1996)の元ネタ
  • 血縁者に殺された父親の復讐は『デューン/砂の惑星』(1984)、『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)
関連記事

tag : アクション復讐チャンバラファンタジー冒険ゴアミッション長回し拷問

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ