fc2ブログ

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』吹替版

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス
Everything Everywhere All at Once (2022)139分、1.85 : 1

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス監督・脚本:ダニエル・クワン&ダニエル・シャイナート
撮影:ラーキン・サイプル 音楽:サン・ラックス
出演:エヴリン・ワン・クワン:ミシェル・ヨー(塩田朋子)、ジョイ・ワン/ジョブ・トゥパキ: ステファニー・スー(種﨑敦美)、ウェイモンド・ワン:キー・ホイ・クァン(水島裕)、ゴンゴン:ジェームズ・ホン(佐々木睦)、ディアドラ・ボーベアドラ:ジェイミー・リー・カーティス(幸田直子)、ベッキー・スリガー:タリー・メデル、デビー・ザ・ドッグ・マム/デカ鼻:ジェニー・スレイト

半年前に劇場で観たばっかしなのにはやっ。吹替えで観たけど、やっぱ嫌いな映画だった。なんで高評価なのかわからんわ。リードにつながれたポメを武器にしたり、指ソーセージ人の夜明けとか、面白くないどころか、胸糞悪い。

tag : アクションコメディファンタジー格闘オスカーSci-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ