fc2ブログ

『スランバーランド』

『スランバーランド
Slumberland(2022)117分 2.00:1

スランバーランド監督:フランシス・ローレンス 脚本:マイケル・ハンデルマン、デヴィッド・ギヨン
原作:ウィンザー・マッケイ「夢の国のリトル・ニモ
撮影:ジョー・ウィレムズ 音楽:パイナー・トプラク
VFX:DNEG、フレームストア、スキャンラインVFX、アウト・ポストVFX、Incessant Rain Studios、ゴーストVFX、ロデオFX
出演:ニモ:マーロウ・バークレー(境葵乃)、フリップ:ジェイソン・モモア(安元洋貴)、フィリップ:クリス・オダウド(川島得愛)、エージェント・グリーン:ウェルシュ・オピア(皆川純子)、ピーター:カイル・チャンドラー(堀内賢雄)、ミス・アリア:インディア・デ・ボーフォート(西村ちなみ)、ジャマール:クリス・ジルワ(織田海誓)、カーラ:ヤンナ・マッキントッシュ(浅野まゆみ)、カナダの男:アイザック・スミス(堀総士郎)、エメット:ジェイコブ・ソー(川原瑛都)、パイロット:アンドレ・シルズ(内野孝聡)、グラシェラ:ハンバリー・ゴンザレス

Netflix映画。主人公の女の子がニモだって!ベッドが飛ぶシーンで「リトル・ニモ」の実写映画版だと気付いた。グリーンバックものだと夢よりは電脳ワールドに見えちゃうなー。製作費1億5000万ドルの大作で、夢の世界のCGIにだいぶかかってそう。因みに日本のテレコム制作の『NEMO/ニモ』は3500万ドル。
    関連映画
  • アニメーション版は『NEMO/ニモ』(1989)
関連記事

tag : Netflix冒険ファンタジーミッションコミック子供

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ