fc2ブログ

『スクール・フォー・グッド・アンド・イービル』

スクール・フォー・グッド・アンド・イービル
The School for Good and Evil(2022)148分 2.00:1

スクール・フォー・グッド・アンド・イービル監督:ポール・フェイグ 脚本:デヴィッド・マギー、ポール・フェイグ
原作:ソマン・チャイナニ「スクール・フォー・グッド・アンド・イービル1 銀の塔の語り手
撮影:ジョン・シュワルツマン 音楽:セオドア・シャピロ
VFX:フレームストア、イメージ・エンジン・デザイン、DNEG
タイトル:Plucky
出演:ソフィー:ソフィ・アン・カルーゾ(近藤玲奈)、アガサ:ソフィア・ワイリー(清水透湖)、テドロス:ジェイミー・フラタース(濱野大輝)、ラファル/リアン:キット・ヤング(阿座上洋平)、学院長:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)、レディー・レッソ:シャーリーズ・セロン(本田貴子)、ダヴィー教授:ケリー・ワシントン(皆川純子)、アネモネ教授:ミシェル・ヨー(塩田朋子)、語り部:ケイト・ブランシェット(藤本喜久子)、ユバ:ピーター・セラフィノウィッツ、ステファン:ロブ・ディレイニー、マンレイ教授:マーク・ヒープ、ミセス・ドーヴィル:パティ・ルポーン、ホノラ:レイチェル・ブルーム

Netflix映画。キッズ向け魔女っ子映画と思ったら、とんでもないファンタジー超大作だった。特にビジュアルは妥協ないゴージャスさ。グリーンバックでなくセット建設。アンチディズニーでアンチハリポタ。豪華キャストを担当する声優もFIX揃い。ケイト・ブランシェットは塩田朋子がミシェル・ヨー担当なので準FIXの藤本喜久子。安心の吹き替え版。

おとぎ話のキャラを養成する学園って設定が素晴らしい。学園はヒーロー&プリンセスを養成するエバーズ(善)とヴィランを養成するネバーズ(悪)に分かれてて、対立することで世界の善悪のバランスをとってる。おとぎ話では悪はずっと負け役なんだよねー。村でいじめられっ子の親友同士のソフィーとアガサが学園に入れられちゃう。プリンセスになって世界を変えたいソフィーが悪、魔女っぽいアガサが善側なの。学園でも2人はいじめられっ子。逆にしたことで話が面白く転がる。手違いを主張する2人だけど、学園に間違いはない!

悪に染まっていくソフィーを救おうとするアガサ。黒魔法を得たソフィーが先導して善と悪が学園内抗争に発展、この大バトルがド派手でよくできてる。「悪は攻撃、善は防御」が逆になってる!表向きは善でも中身は悪。「善悪で区別しない」アガサだけが本質を見る。「親友を大事にする」って信念を貫くアガサがカッコいい。ソフィー役のソフィ・アン・カルーゾがかわいい!156cm。悪モードへの転換ぶりも見事。
スクール・フォー・グッド・アンド・イービル
関連記事

tag : ファンタジー学校Netflixアンサンブルクリーチャー魔女魔法ツイスト妖精

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ