fc2ブログ

『力道山』

Rikidozan
力道山 / 역도산(2004)149分、2.35 : 1

力道山監督・脚本:ソン・ヘソン
撮影:キム・ヒョング 音楽:Jae-jin Lee
美術:稲垣尚夫
製作:株式会社サイダス
出演:力道山:ソル・ギョング、綾:中谷美紀、吉町譲:萩原聖人、沖浜子(岸惠子):鈴木砂羽、葛西紘一(村田勝志):山本太郎、井村昌彦(木村政彦):船木誠勝、大木金太郎(キム・イル):ノ・ジュノ、遠藤幸吉:秋山準、豊登:モハメド・ヨネ、ハロルド坂田:武藤敬司、東浪(東富士):橋本真也、ベン・シャープ:マイク・バートン、マイク・シャープ:ジム・スティール、アトミック:リック・スタイナー、菅野武雅(新田新作):藤竜也

Amazon Prime Videoで観た韓日合作映画。当時の日本を丁寧に再現してる。ほぼ全編日本語だった。力道山の伝記としては端折ってるし、かなりファンタジー。試合はリアルだけど、当時はなかった技を使ってる。3本勝負で、1本目2本目を一回戦二回戦って訳してるのは違和感。本人が演じた伝記映画は『力道山物語 怒涛の男』の方が面白かった。

ソル・ギョングの力道山は日本語がヘタだったけど、雰囲気はあったし、立ち振る舞いもよかった。でもイヤな奴になっちゃってるのは百田家的にはどうなんかな。武藤がハロルド坂田で、船木が木村政彦で、秋山が遠藤幸吉で、東富士が橋本真也、、、シャープ兄弟がマイク・バートンとジム・スティールでミスター・アトミックがリック・スタイナー、どこのブッキングなんだろ、百田光雄とノアが協力してるのでそっちか。
力道山

中谷美紀演じる奥さんは2人めの、百田兄弟を産んだ芸妓の綾。百田兄弟は劇中影も形もない。東富士は力道山がスカウトして育てたはずなのに。馬場・猪木は出てこないけど大木だけはフィーチャーされてた。入門時に鉄柱に頭突きして認められるけど、実際は力道山の指示だったはず。

tag : 昭和実話プロレスドラマ伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ