fc2ブログ

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE
Mission: Impossible – Dead Reckoning Part One (2023)147分

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE監督・脚本:クリストファー・マッカリー
原作:ブルース・ゲラー『スパイ大作戦』
撮影:フレーザー・タガート 音楽:ローン・バルフ
VFX:ILM
出演:イーサン・ハント:トム・クルーズ、グレース:ヘイリー・アトウェル、ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス、ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ、イルサ・ファウスト:レベッカ・ファーガソン、アラナ・ミツソポリス:ヴァネッサ・カービー、ガブリエル:イーサイ・モラレス、パリス:ポム・クレメンティエフ、ジャスパー・ブリッグス:シェー・ウィガム、ディガス:グレッグ・ターザン・デイヴィス、ユージーン・キトリッジ:ヘンリー・ツェニー、ゾラ:フレデリック・シュミット、デンリンジャー:ケイリー・エルウィス

ミッションは2つの鍵の回収と用途。これだけの尺使って、ベーリング海からの鍵の行方が描かれてないし、イルサが誰の依頼でどう入手したかもわからない。イルサやグレースにどうつながったのか?他国も巻き込んだ争奪戦を期待したんだがなー。あっさりしすぎ。

自我を持ったAIが人類の脅威になるエンティティは『地球爆破作戦』のコロッサスかと。IMFが国際通過基金って今さらなボケ。イーサンはスーパーエージェントとゆーより、結構マヌケだし、追うコミュニティコンビもコメディ。送金に時間がかかるのも古臭い。大規模なアクションは既視感あって新鮮味がない。ローマでのカーチェイスは『ファイヤーブースト』が上。オリエント急行の転落シーンは『カサンドラ・クロス』のミニチュアが好き。よかったのは宙吊りの車両から脱出するシーン。
    関連映画
  • 『ミッション:インポッシブル』(1996)の7作目
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の続編
  • 黄色いフィアット500のチェイスは『ルパン三世カリオストロの城』(1979)、『ルパン三世 風魔一族の陰謀』(1987)
  • ヴェネツィアで走って追っかけるのは『赤い影』(1973)
  • 自我を持ったAI兵器は『地球爆破作戦』(1970)
  • 列車が鉄橋から転落するのは『カサンドラ・クロス』(1976)
  • 列車が転落するのは『大いなる旅路』(1960)
  • ガブリエルが憎しみで「イーサーーーーーン!」と叫ぶのは『スタートレックII カーンの逆襲』(1982)のカーク
関連記事

tag : アクションCIA鉄道チェイスチーム続編スパイシリーズミッション潜水艦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ