fc2ブログ

『ANIARA アニアーラ』

aniara.png
Aniara(2018)105分 1.78:1

アニアーラ監督・脚本:ペラ・コーゲルマン、ヒューゴ・リリャ
原作:ハリー マーティンソン「アニアーラ
撮影:Sophie Winqvist 音楽:アレクサンダー・バーグ
出演:ミーマローベ:エメリー・ヨンソン(宮島依里)、イサゲル:ビアンカ・クルゼイロ(加藤美佐)、船長:アルヴィン・カナニアン(水越健)、リビデル:イェニー・シルフヴェルヘルム(苅谷瑠衣)

Amazon Prime Videoで観た。スウェーデンのSF映画で、1960年にTV映画化されてる。原作はスウェーデンのノーベル賞作家の詩。民間人8000人を乗せた火星行き移民船「アニアーラ号」が漂流しちゃて、巨大な棺の中で一生を終えるしかない人たちが描かれてる。『スペース1999』と違って救いのない話だけど、絶望と向き合いつつ、どんどん不幸になってくので見入っちゃった。ポコチンがボカシなくてびっくりしたw

「アニアーラ号」は豪華客船のような充実した船内。MIMAってAIが人間の記憶から取り込んだ地球のイメージを見せてくれる施設まである。船は3週間で到着するはずが、事故ってコース離脱、燃料投棄で漂流開始。救命艇はないんだな。人々は癒しを求めてMIMAに殺到する。

3年:MIMAが自滅、船内無秩序化
4年:MIMA信者がカルト化、自殺者増加
5年:船体を発見、燃料に期待
6年:船体を収容するが正体不明の物体で燃料取り出せず
10年:癒しのスクリーンを開発
24年:電力喪失で真っ暗
598万1407年:こと座に漂着、地球に似た惑星に接近

tag : Sci-Fi宇宙宇宙船サバイバルドラマAI

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ