fc2ブログ

『ブロークダウン・パレス』

ブロークダウン・パレス
Brokedown Palace(1999)100分 2.39 : 1

ブロークダウン・パレス監督:ジョナサン・カプラン 脚本:ボブ・クラコワー、アレン・ローレンス
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル 音楽:デヴィッド・ニューマン
出演:アリス:クレア・デインズ(冬馬由美)、ダーリーン:ケイト・ベッキンセイル(三石琴乃)、ハンク:ビル・プルマン(森田順平)、ロイ・ノックス:ルー・ダイアモンド・フィリップス(大滝寛)、ニック・パークス:ダニエル・ラパイン(佐久田修)、ダグ・デイビス:トム・アマンデス(仲野裕)、ヨン・グリーン:ジャクリーン・キム(日野由利加)、ジェイソン:ポール・ウォーカー(吉田孝)

アリスとダーリーンは高校の卒業旅行でタイに行く。そこで麻薬の運び屋に嵌められて出国時に麻薬密輸で刑務所入り。異国の劣悪で理不尽な刑務所生活。ここまで『ミッドナイト・エクスプレス』みたいだな。タイでは警察は捜査しない、証拠は破棄され、騙されまくりで散々。タイ在住の米人弁護士によって事件の真相が見えてくる。こーゆー、運び屋のオトリにされて逮捕される旅行者は実際に多いらしい。

アリスとダーリーンは親友なんだけど、イケてるアリスはイケてないダーリーンがいることで優越感を得てる。それが逆転して関係が悪化する。親友同士の女子の関係の変化が面白い。でも最後にアリスはダーリーンのために「はじめてのよい行い」をする。ここ感動。

秀逸なラストでイイ映画だったのに、2,500万ドルの製作費の半分も回収できんかったので続編はない。タイでは当然上映禁止。クレア・デインズの暴言でロケ地のフィリピンでも上映禁止。2人の高校の友達がポール・ウォーカーだった。
    関連映画
  • アメリカ人が旅行先で麻薬密輸で投獄されるのは『ミッドナイト・エクスプレス』(1978)

関連記事

tag : クライム裁判ミステリードラマ脱出

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ