RED/レッド

RED (2010)111分

REDDCコミックスの「RED」ってコミックを映画化したんだが、REDって引退した危険な年金受給者だってさ。かったるい映画だった。年寄りのチームならもっと年寄りらしくしてほしい。目が悪いとか薬を忘れたとか思い出せないとか息が切れるとか、いろいろあるじゃん。クリント演出なら活かすんだけどなあ。

ハゲことブルース・ウィリスはまるでターミネーター。冒頭、ハゲんちの襲撃はグロック17付きコーナーショット、でも見るだけw。CIA、FBI、地元警察、シークレット・サービスが銃撃戦を盛り上げるけど、中心はカール・アーバンのエージェント。CIAなのに目立ちすぎ。銃の豊富さには満足だけど、なかなか話が進まない。情報を隠したストーリー進行に付き合わされるのは辛い。

ヘレン・ミレンがMP5KやブローニングM2HBを乱射する姿がオモロイ。後方支援ではスナイパーライフル使ってほしかったなあ。マルコビッチが45口径のS&W460VでRPGを迎撃するのはやりすぎー。これだからコミック調は…。

ラングレーの資料保管庫にアーネスト・ボーグナイン!94歳ながらお元気でなにより!その姿に感激してくれ!
関連作品:原作「RED」

tag : CIA MI6 アンサンブル コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示