fc2ブログ

『大巨獣ガッパ』

大巨獣ガッパ
大巨獣ガッパ (1967)84分、2.35 : 1

大巨獣ガッパ監督:野口晴康 脚本:山崎巌、中西隆三
原案:渡辺明
撮影:上田宗男 音楽:大森盛太郎
協力:株式会社日本特撮映画、渡辺明
出演:黒崎浩:川地民夫、小柳糸子:山本陽子、殿岡:小高雄二、町田:和田浩治、ジョージ井上:藤竜也、船津:雪丘恵介、鶴子(船津の娘):平塚ひろみ、カモメ丸船長:山田禅二、サキ:町田政則、オベリスク島の長老:加原武門、メス・ガッパ:三杉健・戸波志朗、オス・ガッパ:熱海弘到・小永井孝

Amazon Prime Videoで久しぶりに観た。公開当時は観に行ってないけど、美樹克彦の主題歌はカッコよくて、EPレコードだけは買ってもらった。レコードばっかし聞いてた。

オベリスク島で卵から孵った仔ガッパを日本に連れ帰っちゃったもんで両親が怒って熱海に上陸。ママガッパがずっとタコ咥えてるのは仔ガッパに食わせるため。でも自衛隊の攻撃で落っことしちゃう!熱海城ではF-104を次々に撃墜。5年前にキングコングとゴジラに壊されて再建したばっかしの熱海城がまた壊された。ガッパは河口湖に隠れるけど音波で追い出される。仔ガッパ返してあげればいいのに。
船津社長「何が何でも決してこいつは渡さんぞ」
船津娘「パパ、お願い、返してあげて、動物だってお母さんに会いたいに違いないわ」
船津社長「うるさい、こんな化け物に母親もクソもあるもんか」
船津娘「パパのバカ、パパなんか大嫌い!」
黒崎「社長、それでも人の親ですか、気違いの言うことなんか我々は聞きません!」
ガッパのスーツアクター、上陸シーンと羽田シーンで違うんかな。熱海までは怪獣っぽいポーズだったけど、羽田に向かうあたりから普通の人間みたいにスタスタ歩いてんの。仔ガッパを気球で空輸、羽田で感動の両親との初対面。パパガッパが飛び方を教える。仔ガッパは生まれた時に居合わせた山本陽子をママと認識するんかと思ったらそうでもなく。
大巨獣ガッパ
つか、25歳の山本陽子がカワイイ!ガッパよりも山本陽子の出番が嬉しい!

gappa2.jpg
和田浩治と藤竜也

gappa3.jpg
早朝の数寄屋橋交差点でPAN
    関連映画
  • 島から怪獣を連れ帰り親怪獣が来るのは『怪獣ゴルゴ』(1961)
  • 渡辺明デザインのガッパは『ウルトラマン』の初期案『科学特捜隊ベムラー』(1966)の宇宙人ベムラーと同じく烏天狗がモチーフ
  • 海外版のOP/EDは『青春蛮歌』(1959)の曲に差し替えられている
関連記事

tag : 昭和航空機怪獣子供自衛隊特撮誘拐潜水艦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ