fc2ブログ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3
Guardians of the Galaxy Volume 3 (2020)150分 2.39 : 1

Guardians of the Galaxy Volume 3監督・脚本:ジェームズ・ガン
撮影:ヘンリー・ブラハム 音楽:ジョン・マーフィー
VFX:フレームストア、SPI、RISE、ロデオFX、WETA FX、ローラVFX、クラフティ・エイプス
出演:ピーター・クイル / スター・ロード:クリス・プラット、ガモーラ:ゾーイ・サルダナ、ロケット:ブラッドリー・クーパー、グルート:ヴィン・ディーゼル、ドラックス:デイヴ・バウティスタ、マンティス:ポム・クレメンティエフ、ネビュラ:カレン・ギラン、クラグリン・オブフォンテリ:ショーン・ガン、コスモ:マリア・バカローヴァ、アダム・ウォーロック:ウィル・ポールター、ハイ・エボリューショナリー:チュクウディ・イウジ、クウォル:ジェニファー・ホランド、ライラ:リンダ・カーデリーニ、ティーフ:アシム・チャウドリー、フロア:ミカエラ・フーヴァー、スタカー・オゴルド:シルヴェスター・スタローン、アイーシャ:エリザベス・デビッキ、ヨンドゥ・ウドンタ:マイケル・ルーカー

前作ほどじゃないけど、さすがによかった!ジェームズ・ガンうまいなあ。細かいとこまで行き届いた演出。ロケットの物語よかった、感動した。実験動物とか子供達とか友達とか、涙腺攻め。イベントの省略がうまくて、問題発生→どうする?→どうなった?(見せない)→こうなった!結果を最高に感動的に見せてくれる。泣けるカットが6カットもあった。

通路での全員の戦いを見せる長回しアクション!子供達の救出シーン、ロケットの悲しい過去は泣ける。ロケットの演技うまかった、特にフェイシャル。CGIキャラクターに泣かされるとは。

空が見たかったイタチのライラもよかった。ロケットを救うためにみんなでがんばる!ラストもそう。ロケットが奥に残ってるとみんな来てくれる。動物たちを連れて出てくるカット。チームに馴染んでいくガモーラ。グルートは大量の銃を出したり、ピーターに手を伸ばしたり、別の言葉を話したり。ヨンドゥ出てくるし。ワーロックも生きててよかった。ネヴュラの見せ場が少なかったなー。エンドロールで「バッドランド」のイントロで「おぉ〜」ってなった。ポストクレジットシーンは『ホリデー・スペシャル』(2022)を受けてるねー。
関連記事

tag : フランチャイズSci-Fiヒーロー宇宙チームコミック続編MCUシリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ