ソーシャル・ネットワーク

The Social Network (2010)120分

ソーシャル・ネットワークDVDかTVでいい映画。なんで5000万ドルもかかって、なんで評価が高いのか不思議。実話だけどスキャンダラスでもないし、葛藤はあるものの劇的ではない。結局まるーくおさまったけど、実はこうだったみたい、って話。みたいってのは、マーク・ザッカーバーグ本人もサベリン本人も非公認だし、facebookも協力してないので、第三者が勝手に作っちゃったんだな。そんなのアリか?

どこまでホントなのか、ザッカーバーグはふてぶてしくてイヤーなIT野郎。そのイヤーなヤツとがんばり屋さんのサベリン君、友達からビジネス・パートナーへ。イヤーなヤツが傾倒するもっとイヤーなヤツ、ショーン・パーカーの登場でイヤーな気分になって、サベリン君かわいそー!な展開に。

ほとんどが室内の会話劇だけど編集のテンポがいいので退屈しない。facebook誕生裏話や成長の経緯も正確じゃないんだろうけど、交際ステータスを追加したきっかけや、ウォールを実装したタイミングがわかったり。一番の見せ場は、本筋と関係ないボート競技のシーン。唯一の動的なシーンで編集が凝ってる。

ザッカーバーグが参加したセミナーでビル・ゲイツがBASIC開発当時の話をしてた。ゲイツがカメオで出るわきゃないので、ゲイツ役はビル・ゲイツ暗殺のフェイクドキュメンタリー「Nothing So Strange」(2002)の人、8年ぶりの映画出演。審問会で伏せられた有名人ユーザーは、当時ハーバードの学生だったナタリー・ポートマンだよ。
関連作品:原作「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」ベン・メズリック 著、夏目大 訳

tag : 実話 カメオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示